スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りました。

 出張中は、結局あまり時間が無く休日に本を二冊読んだだけであった。(といっても、雨降りで、しかも交通の便が最悪の場所だったので、どこへも行けず休日はかなり暇状態でした)

 ということで休日は「黒い家」「メドゥサ、鏡をごらん」を続けて読了。

 「黒い家」は生命保険会社の方もこんなに恐ろしい目に合うんだなと…。
 この話は、現実にもありそうで…考えると怖い…。この本を読んで益々、人を見抜く力を養わなければならないと思ったりもしています(東京伝説の読後感にも共通)。
 ただ、この本で気になったのは自閉症の認識が間違っている…(少し古い作品でもあるので当時はひきこもり的な事を指すのが一般的だったのかも?)
 ラストは、また、来ちゃいましたか…しかも、もっと凄いのが?。

 「メドゥサ、鏡をごらん」はとっても悲しい話でした。ラストは人それぞれの解釈より考え方は変わるのでしょう。ちょっとネタばれになってしまうかもしれないですが、あずさに関わったためにあのラストの展開へとつながったのでしょうか? 何度か読み返せば見えてくる物があるのでしょうか? やっぱり解釈次第でしょうか。

 しかし、両作品とも個人的には非常に大変楽しめました。今後もホラーの名作を中心に積読本を読んでいくとしよう。

 出張へ行く前に注文していた、「超-1怪コレクション 黄昏の章」「新編 真ク・リトル・リトル神話体系1」も無事届いており、早速、「超-1怪コレクション 黄昏の章」に収録されているQR「超」怖い話を6作品ゲット(077、085、005、006、008、046 これまでの累計40作品)。
 まずは、怪コレを読み進めていく予定です。

 今日は久々に本屋へと足を運び「ラヴクラフト全集 別巻上」を購入。
 いつ読めることやら…。

 出張先では怖い目や怖い話を聞くことは無かったですが、昨日の夜は何かもの凄く怖い夢を見ましたね…、夢の中ではこの体験はメモらなきゃとメモっていた意識はあったんですが、目覚めると内容がぶっ飛んでしまったようです。でも本当に凄い体験だったのに惜しい事をしました。
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。