スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔子中川のすべらない怪談話。

現在GyaOで放映されている溜池Now「翔子中川のすべらない怪談話」を見ました。 東雅夫さんは解説で登場し、中山市朗さん、つまみ枝豆さん等が怪談を披露しています。 なかなか楽しい番組なので2週目、3週目も見ていきたいと思います。
 個人的には、都市伝説的な匂いも感じますが島田さんの話が一番楽しめました。

 クトゥルー神話の本は無事土曜日に届き、800字クトゥルーの受賞作や黒史郎さんの書き下ろし作品を読みました。黒さんの書き下ろし作品はダヴィンチ等の雑誌に掲載されている物と関連を持っているそうですが、住んでいる地域では台風の影響で入荷は月曜日とのことで、明日が楽しみです。
 黒史郎さんはクトゥルー作家としても今後の活躍が期待されます。
 個人的には、優秀賞や編集賞特別賞を受賞された葦原崇貴さんの「手乗りクトゥルー」「やれやれ、また魚か!」がなかなかおもしろい切り口で楽しめました。
 800字クトゥルーについては作品集が発売されるようなので、こちらにも期待大です。

○QR「超」怖い話の件

加藤一さんのブログ『さぼり記』より ~抜粋~

『実はWebでは配信されていないバージョンについて、QRコードリーダーで読み取って内容をそのままQRコードにリコンパイルして公開していらっしゃる方がいらしたのだが、本編に変更が加えられておらず、通し番号が変更されておらず、携帯版「超」怖い話公式HPへのURLが残っている状態(つまり元のまま全部)であれば、かまわないですよー、というのが公式見解です。本編だけがテキストで再配信されるのは「めくる楽しみ」の趣旨から外れるしなあ、とかなんとか(^^;)

あの通し番号は結構ランダムになっていつつも完全管理されているものなので、その番号のままにしてくださいm(__)m 』

 との見解が書かれていました。

 たぶん、何も変更していないはずなので、QR「超」怖い話№61の件については大丈夫なはずです。通し番号も変えていないはず…、大丈夫かな?(ちょっと不安)。
  
 今月末(9/27)には、「超-1怪コレクション 黄昏の章」が発売となるが、たぶん出張中なので、そこで休日にでも本屋を探して手に入れたいところだが、どこに本屋があるのか見当もつかないし…、安全にネット書店で注文しても良いのだが、それだと読めるのが結構後になってしまうし…、悩みどころである。(宿泊先周辺の本屋チェックでもやっておくべきかも)
 超-1の作品については、前回の2006の時は全作品最低3回くらいは読み返していたが今回の2007は、全部読めていないので、「黄昏の章」がより新鮮に楽しめると思っています。そのうち、全部の作品をゆっくり読んでいきたいのですが…。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。