スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てのひら復活。

 手のひらの虫さされにより、ここ数日、手がグローブ状態となっていたがやっと腫れがひいてきた。
 やはり、片手が使えなのは非常につらいですね…。特に今週はちょっと早い夏休みをとっていたので…残念(ま、仕事に行ってもこの手の状態だと支障があるので良かったのか?)。

 手の腫れがおさまる数日間は、本を持つのもままならない状態だったので、X-FILlESシーズン6を見ていた。

 「トライアングル」はバミューダ・トライアングルの話でモルダーが過去にタイムスリップしてしまう。登場人物はX-FILlESマニアが思わず「ニヤリ」としてしまう配役でした。

 「ドリームランド」はSF系の話。Part1の方は特にコメディタッチで笑いの要素が多く笑えました。

 「クリスマス・イヴの過ごし方」は、モルダーとスカリーが幽霊屋敷に潜入するという話。スカリー気絶…(笑)。

 「愛児」は、悪魔系の話で、ラストの展開も含めここ数話から見るとX-FILlESらしい作品だった。

 手のひらの調子が少し復活した後は、「呪怨 パンデミック」を読む前に、積読本であった「呪怨 ハリウッド版」を読んでみた、内容としては日本版の「呪怨」の登場人物が外国人に入れ替わった位で大筋の変更は無いようであった。

 「超」怖い話 怪記の発売日だが、今日は発見することができなかった、明日手にはいると良いが…。
 数日、外出してネットが見れることの出来ない間に、超-1 2007の結果が発表されていましたね。

 今日は異形コレクション「心霊理論」を入手。
 平山先生の作品も所収されているので読むのが楽しみです。

○残念な出来事
 私が大好きな「水曜どうでしょう」という番組の『原付西日本』という企画で鳥取砂丘に立ち寄った際に、そこにあった砂を袋につめ、それをバイクに積み持ち帰ったという出来事が、最近視聴者よりその行為が違法ではないかという指摘があり、違法行為が判明した。
 この企画が最初に放映されたのが7年前(2000年5月~6月)で、その間誰も気づくことが出来なかったのでしょうね。
 テレビという媒体であるため、この企画が今後このままの状態で放映されることは無いでしょうが、ファンの気持ちとして、DVD全集については、この傑作企画を「問題の場面」をカットしてでも発売してほしいです。
 ただ、やはり番組制作者側も違法行為という事実が知らないでやってしまった事とは言え、この行為を重く受け止めているため、希望は薄いですかね…。残念でなりません。  
 この番組はどちらかというと、行き当たりばったりの旅なので、事前にその土地についての情報を得られていないということもあるので…、他にも違法行為が無かったかちょっと心配です。
 ただ、今後は番組の編集段階では確実に不適切な行為が無かったか十分チェックして、今後も視聴者を楽しませてくれる番組として期待しています。
 ガンバレ! 藤村さん!(番組ディレクター) 嬉野さん!(番組ディレクター)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。