スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと読了。

 東京伝説 溺れる街の怖い話をやっと読み終えました。
 やっぱり東京伝説は実話恐怖譚の最高峰ですね。
 最後の話は平山先生が体験した話のようですが、本当にいろんな体験をされていますね。
 私が遭遇した東京伝説的な出来事をタイトルで表現したとすると「順番おじさん」、「階段の女」等でしょうか。いずれも直接的な被害はないのですが…。直接的な被害者にならないために気をつけなければ。
 
 ハルキWebシネマの平山夢明ネオホラーシリーズが何時の間にやらDVD化されていたのを知り早速レンタルし、6作中4作を鑑賞しました。
 やはり原作の恐怖度を再現するのは難しいようですが、それなりに出来ていたと思います。
 少しネタばれになる話ですが「次は殺す」は原作とは違い、バスの運転手の目線で物語が進んでいるため、原作での恐怖度が損なわれてしまっているような気がしました。
 今後も順次発売されるようなので楽しみです。

 平山先生はこれから続々と書き終えなければならない作品が有るようなので大変そうですね。

 今日は、風邪のため鼻水がだんだん止まらなくなってきたようなので、読むのを中断していた平山先生の井戸端婢子の続きでも読んで寝るとしよう。

   
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。