スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と読了。

『百物語 実録怪談集 第五夜』ハルキホラー文庫(2006)
 平谷美樹著、岡本美月著
 『百物語』シリーズ第5弾。
 100話収録
 印象に残った作品は、「用水路の少女」「走る声」。
 ですます調のため読み辛さを感じたが、信憑性が高いので、資料的価値として楽しめる。

『怪談実話 FKB話 饗宴3』竹書房文庫(2012)
 平山夢明著他
 平山夢明監修のFKBシリーズ第14弾。
 『饗宴』シリーズ第3弾。
 著者は、平山夢明、福澤徹三、黒史郎、松村進吉、黒木あるじ、中島要、我妻俊樹、牧野修、伊計翼、花房観音、森奈津子、ブラジリィー・アン・山田、外薗昌也、田中啓文の14名。
 28話収録。
 印象に残った作品は、「独月」「世界と記録」「記録と怪異」「はなさか遊び」「隣人」。
 森氏は、怖くないけど面白く読め、「金縛り体験記」は興味深い内容でした。森氏は、視えるのか、視えないのか……
 田中氏は、少し笑える怪談で、中島氏は、1話だけは物足りなくもう少し読んでみたい。
 黒氏、黒木氏、我妻氏は安定感がある。
 バリエーションがある怪談集。

『「極」怖い話 面妖』竹書房文庫(2012)
 加藤一著
 『「極」怖い話』シリーズ第5弾。
 50話収録。
 印象に残った作品は、「朝の踊り」「道案内」「夜道の風景」「呼ばう」「憑」「護りて果たして」。
 『妖弄記』マイクロマガジン社(2005)の文庫化(書き下ろし追加)
 楽しく読めましたが、各話のタイトルは『妖弄記』の方が好みだった。

『恐怖箱 海月』竹書房文庫(2012)
 深澤夜著、寺川智人著、三雲央著
 『恐怖箱』トリニティシリーズ第9弾。
 33話収録。
 印象に残った作品は、「うそぶく光景」「出口」「ラジオ」「借車ドライブ」。
 特に印象に残った作品は、「ラピス・ドール」。

『実話怪異録 死に姓の陸』竹書房文庫(2012)
 西浦和也著
 21話収録。
 印象に残った作品は、「帰れない」「死に姓の陸(連作中編)」。

『九十九怪談 第五夜』角川書店(2012)
 木原浩勝著
 『九十九怪談』シリーズ第5弾。
 99話収録。
 印象に残った作品は、特になし。
 全体的に、なかなか面白かったが、印象に残るというまでは至らなかった。

『稲川淳二のすご~く恐い話』リイド文庫(1995)
 稲川淳二著
 『稲川淳二のすご~く恐い話』シリーズ第1弾。
 34話収録。
 印象に残った作品は、「さまよう人形」「フイルムに映った恐怖」「先輩のハト」「赤いぼっくり」「血を吐く面」。

『稲川淳二のすご~く恐い話 PARTⅡ』リイド文庫(1995)
 稲川淳二著
 『稲川淳二のすご~く恐い話』シリーズ第2弾。
 34話収録。
 印象に残った作品は、「追ってくる上半身」「サーファーの死。そして…」「百物語」。

○その他に読んだ主な本

『黒い団欒』メディアファクトリー(2011)
 平金魚著

『闇にささやくもの』PHP研究所(2012)
 宮崎陽介漫画、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト原作

『狂骨の夢4』角川書店(2012)
 志水アキ作画、京極夏彦原作

『世界驚愕ミステリー実録99』双葉社(2007)
 並木伸一郎監修

『新世界驚愕ミステリー99』双葉社(2012)
 並木伸一郎監修

『眠れないほど面白い都市伝説』王様文庫(2010)
 並木伸一郎著

『都市伝説の正体』祥伝社新書(2009)
 宇佐和通著

『都市伝説の正体』祥伝社黄金文庫(2010)
 宇佐和通著

『怖すぎる話 真夜中の都市伝説』文庫ぎんが堂(2012)
 松山ひろし著
 『3本足のリカちゃん人形』イーストプレス(2003)の文庫化

『魔性の子 十二国記』新潮文庫(2012)
 小野不由美著

『月の影 影の海(上)』新潮文庫(2012)
 小野不由美著

『月の影 影の海(下)』新潮文庫(2012)
 小野不由美著

『現代百物語』角川ホラー文庫(2009)
 岩井志麻子著
 『現代百物語』シリーズ第1弾。

『幽霊詐欺師ミチヲ2 招かざる紳士淑女たち』角川ホラー文庫(2012)
 黒史郎著

 3か月近くもさぼり気味となっていました……
 実話怪談読み疲れ状態だったので、気分を変えて都市伝説系の積読本を読んだりしていました。
 小野不由美さんの十二国記シリーズは気になりつつも手を出してはいなかったのですが、新装版が出たので買ってみました。なかなか面白い設定で、先が気になります。
 今年も、たくさんの実話怪談本が出ていますが、相変わらず読むのが追いつきません……
 現在、竹書房ホラー文庫3冊、英雄の書(宮部みゆき)、なぜノンフィクション作家はお化けが視えるのか(工藤美代子)、鬼談百景(小野不由美)等を並行読み中です。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。