スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「超」怖い話 怪賊』読了。

『「超」怖い話 怪賊』竹書房文庫(2012)
 久田樹生著
 13話収録。
 印象に残った作品は、「廃墟巡り」「隣渦」(連作中編)「シメン」(連作中編)「東北より」。
 後味の悪い厭な話でしたが、今回は、特に悪意に満ちています。

 久田氏は、単著では厭な話を書き続けている印象があるが、久々に超-1時代の作風の怪談も読みたいところです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。