スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐怖箱 籠目」読了。

鳥飼誠さんの恐怖箱 籠目を読みました。

 「恐怖箱」シリーズ常連の鳥飼氏の初単著!

 本当だから怖い。本当だから魅せられる。
 それが、ほんとの”実話怪談”
              ~ 帯より ~

 35話収録。 
 
○印象に残った作品一口メモ
・赤紙 → 幼なじみをつけ狙う赤い奴の正体。
・みいつけた~ → 何をみつけた……
・十字架タクシー → 奇妙な話。
・隠れた達人 → 是非、施術してもらいたい。
・紫鏡 → 不条理な体験。
・嫌われた → 仕分けを行うモノの正体。
・狂笑 → 狐狸の類でしょうか?
・廃屋 → 過去に、そこで何かがあったのでしょうか?
・墓石の上 → 不気味。
・一勝一敗 → もう一勝負!
・姉様 → 鏡に纏わる話>
・笑顔 → 家を守るモノ。
・ガワラ → 河童の繁栄には人間が必要なのでしょうね。
・青い村 → 奇妙な村の話。儀式的なものなのでしょうか?
・ボンという犬 → 守ってくれている。

 印象に残った率 .429(15話/35話中)

 特に印象に残ったのは「青い村」。
 もの凄く怖い話は無かったですが、バラエティに富んだ話が多く楽しめました。

 今日は、図書館で借りた浦沢直樹さんの「MONSTER」を一気読み。
 久々に読みましたが、名作です。
  
○最近読んだ本(又は作品)
・恐怖箱 籠目(鳥飼誠)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。