スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐怖箱 怪想」読了。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。

 11月以降、仕事で突然の無茶ぶりにより『いま、殺られにゆきます』状態が続き……
 なんとか年末に一度ぐらいは更新しないとと思っていたが、こんな時期となってしまいました。
 とりあえず当分は、やられながらも隙をみて更新出来ればとおもいます。

 読むのは別としても、本は買い続けていたので、今後も怪談本を中心にメモっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 

 と言うことで読んだ本メモの紹介を始めます(ただ1ヶ月位前に読んでいたので内容をわすれてしまった……)

 恐怖箱 怪想を読みました。

 超-1主催者及び参加者12名による実話怪談。 
 『脳髄まで震える戦慄の恐怖実話』
 
○特に印象に残った作品一口メモ
・世田谷のアパート → 偶然とは思えない事件。またいつかその土地で……
・おばあちゃんの風 → 良い話。
・浮気の代償 → さすがに懲りたことでしょう。
・線香 → 母を変えてしまったのは……
・コウちゃんの家 → その存在を受け入れる事が出来ないのでしょう。可哀想。
・ミ・デ・ロ → 逃れることは出来ない。

 他では「そのドアは開かない」「追想」も気になる話。 
 今回は、毛色の違う様々な話が詰め込まれた箱でした。

 昨年は、唯一ドラマのスペックだけは、かかさず見ておりました。
 もともとケイゾクが好きだったのとジョジョ風味な感じがあり楽しめたドラマでした。
 最終回の一つ前の回の時に、仕事の鬱憤を晴らしてくれる唯一の楽しみとして帰宅後、見ようとしたところ、手違いで録画出来ておらず、発狂寸前でしたが、便利な世の中なものでネットさえ繋がっていれば見ることが出来るので助かりましたが…… 
  
○最近読んだ本(又は作品)
・庵堂三兄弟の聖職(真藤順丈)
・ゴーストハント1 旧校舎怪談(小野不由美)
・凶宅(三津田信三)
・恐怖箱 怪想(加藤一編著)

○最近購入した本
・平山夢明と京極夏彦のバッカみたい、読んでランナイ!
・みちのく怪談名作選vol.1(東雅夫編)
・女たちの怪談百物語(東雅夫監修)
・ゴーストハント1 旧校舎怪談(小野不由美)
・もののけ物語(加門七海)
・伴天連XX2(横島一画)
・首ざぶとん(朱雀門出)
・殺人鬼を飼う女(大石圭)
・悪霊の教科書 怪異伝説ダレカラキイタ?5(加藤一編著)
・恐怖箱 怪想(加藤一編著)
・怪談社 乙の章(伊計翼)
・るるいえはいすくーる(内山靖二郎)
・幽 第14号
・這いよれ!ニャル子さん6(逢空万太)
・作者不詳 上 ミステリ作家の読む本(三津田信三)
・作者不詳 下 ミステリ作家の読む本(三津田信三)
・皐月鬼(田辺青蛙)
・怪談実話系5 書き下ろし怪談文芸競作集(『幽』編集部編)
・SPEC2(豊田美加ノベライズ)
・SPEC3(豊田美加ノベライズ)
・SPEC magazine
・スペックビジュアルファイル
・テレビでは流せない芸能界の怖い話4(怖い話研究会芸能部編)
・へんぐえ~せるりあん~(夜道会)
・現代百物語 憑ク話(西浦和也)
・異聞フラグメント 切断(松村進吉)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。