スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談実話 震」読了。

黒木あるじさんの怪談実話 震を読みました。

 次代を担う怪談の書き手あらわる!
 平山夢明氏監修のFKBシリーズの第二弾。
 『怪談実話コンテスト傑作選 黒四』の中で、個人的にイチオシであった黒木氏が遂に単著として竹書房文庫に登場。 
 
○特に印象に残った作品一口メモ
・形見 → 祖父が描いた祖母の姿とは……
・釘女 → 毎晩、夢に現れる錆びた釘を持った女の正体とは。
・団地 → 同じ団地のある部屋に住む人が出会った少年の話。
・死神 → 夢で出会った黒衣の男との約束。
・黒看 → 新しく勤務する事となった看護師の怪我が続く訳とは。
・救済 → 室内に現れた大蛇のようなモノの正体とは。
・観音 → ゴミ捨場から拾ってきた像がもたらすものとは。
・古本 → 差出人不明で送られてきた一冊の本が不幸を招く。
・幸子 → 彼女の身近な人々が次々と死んでいくその訳とは。

 全体的に集められたネタも良く、非常に楽しめた一冊。実話怪談好きの方は必読。
 同じ、FKBシリーズの黒史郎さんの黒丸ゴシックも2と3が出るようなので、同様にシリーズ化を希望します。

○竹書房文庫の今後の予定
 11月 『恐怖箱 怪想』『怪談社 乙の章』
 12月 『現代百物語 憑ク話』『異聞フラグメント 切断』
 実話怪談月刊状態は続くようです。
  
○最近読んだ本(又は作品)
・怪談実話 震(黒木あるじ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。