スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今昔奇怪録」読了。

朱雀門出さんの今昔奇怪録を読みました。

 第16回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。
 
○作品メモ
・今昔奇怪録 → 所収されている作品が気になります。書き手として選ばれたのでしょうか。
・疱瘡婆 → 子を守るために取った親の行動とは。
・釈迦狂い → 二度と目覚めぬ悪夢の世界。
・きも → 終わらない……。
・狂覚(ポンドゥス・アニマエ) → 祟りの長さは。

 印象に残ったのは、「今昔奇怪録」「疱瘡婆」「釈迦狂い」。
 「狂覚(ポンドゥス・アニマエ)」は、なかなか難解な作品で、一読しただけでは理解できない部分があったので、また後日読み返す事とします。

○最近読んだ本(又は作品)
・今昔奇怪録(朱雀門出)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。