スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談倶楽部 幽魂」読了。

平谷美樹さんの怪談倶楽部 幽魂を読みました。

 怪談倶楽部は早くも3巻目。
 東北にある怪談倶楽部のメンバーが体験した封印されるべき怪談。
 もちろん高楼館ネタもあります。
 
○印象に残った作品一口メモ
 ・油絵 → その絵を描いた人は、何かの意図を持って描いたのか?
 ・そっくりね → 良い話。
 ・仮面の履歴 → 東南アジアの仮面。手元に置くのは危険かも。
 ・託された物 → 託されたのは物だけではなく……
 ・読んだんだけどさぁ → 危険な話。
 ・でぃあぼろす → まだ子供の「でぃあぼろす」だったからその程度ですんだのかも。
 ・賽銭箱の妖精 → 声の正体は……
 ・座敷童子三題 → 座敷童子にまつわる話は色々と。
 ・ダム湖 → お盆だからね……
 ・最後の切符 → 凄く気になる話。
 ・薬売り → そこに住んでいる人の今後が心配。
 ・猫の樹 → 不思議な話。
 ・トンネル → 電車内での奇妙な放送。そのトンネルは……
 ・落ちてきたモノ → 後味が悪い話。

 特に印象に残ったのは、「油絵」「仮面の履歴」「読んだんだけどさぁ」「最後の切符」「落ちてきたモノ」です。
 あとがきでは、「仮面の履歴」の後日談が……
 表紙も良い感じで怖いです。
 色々と気になる話も多く、このシリーズお勧めです。 

 今回の竹書房文庫の実話怪談集は「恐怖箱 鬼灯」「怪談倶楽部 幽魂」ともに、当たりといえる怪談本でした。
 竹書房さんには、今後も怪談ジャンキーを満足させる怪談集を継続的に出していただけると嬉しい限りです。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪談倶楽部 幽魂(平谷美樹)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。