スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談社 実話怪談師の恐怖譚」読了。

伊計翼さんの怪談社 実話怪談師の恐怖譚を読みました。

 聞かなければよかった!
 怪談師の恐怖話。
 怪談社の実力とはいかなるものか?
 
印象に残った作品一口メモ
 ・みさきのこえ → 道連れ…。結構、凄い話。
 ・ザンコクゲキ → 信じるものは救われる。
 ・ワレル → 確かに、気になる。
 ・振子止了 → こういう体験で助けられた人は結構いるようです。
 ・命支 → 救ってくれたのは。
 ・願 → せつない…。
 ・車椅子 → 父親は何か知っているのか。
 ・怨追 → 本当に心当たり無い?
 ・無知 → 何処へ消えた…。
 ・炎中 → どちらも長男の声なのか…。

ちょっと気になった作品(マイナス方面で…)
 ・さいんちょう → ほぼ同じ話を読んだことあるような…、どの本だっけ。
 ・ウォンチュリ → これ、怪談なのかな?

 最初は文章がイマイチだし、ネタも何処かで読んだ事のあるものがあり、これは失敗したか…とも思ったが、後半は結構、良いネタがあり、それなりに楽しめました。
 文体や表現が向上されれば悪くないので、次作に向けて改善を!

 7月発売の「超」怖い話Ρは松村氏の単著の様ですね。
 夏の大本命なので期待せずにはいられません。  
 「ガツン」と凄いのをよろしくお願いします。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪談社 実話怪談師(伊計翼)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。