スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心霊ミステリー白書」読了。

福澤遙さんの心霊ミステリー白書を読みました。

 1994年に発売された本です。
 歴史研究家である福澤氏が、本人や弟、友人が体験した信用できる体験のみを紹介している一冊。

 歴史に詳しいこともあり、その土地の過去(特に戦国時代を中心に)にあった出来事が前置きとして、書かれており、続けて体験談、さらには、その場所の検証が写真付きで行われています。
 紹介されている場所も「おいらん淵」「樹海」「将門塚」「谷中霊園」「旧巣鴨プリズン跡」等、結構有名スポットが多いです。
 どの話も、良かったですが「谷中霊園の怪」が特に気に入りました。
 検証写真がカラーだったら、もっと良かったですね。

 恐怖体験における、背景等の情報が必要ない方には、おすすめは出来ないかもしれませんが、通常の「実話怪談集」とは違った、面白さがありました。
 続編が出ていないのが残念です。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・心霊ミステリー白書(福澤遙)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。