スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忌館 ホラー作家の棲む家」読了。

三津田信三さんの忌館 ホラー作家の棲む家を読みました。

 ミステリとホラーの融合作品。作家三部作の第一作目の文庫化です。
 主人公、三津田信三が作品を書くためのインスピレーションを得るため、洋館を見つけそこに住み始める。
 その洋館に纏わる過去とは…。

 実在する人物、地名を交えているところから、読んでいると現実の世界、作品の世界、作中作品の世界が融合し、虚構と現実が入り乱れ、すっかり惑わされてしまいます。
 小林泰三さん風なクトゥルフネタ(小ネタ)もありましたね。(意味不明な単語だが、何かあるのではと思い、逆から読むと…)
 結末は色々な想像が出来そうですが、どう解釈すれば良いのか…。
 良い雰囲気で読み進めましたが、最後の方で主人公の混乱ぶりに少し置いてけぼり感がありましたが、なかなか楽しめました。
 「作者不詳 ホラー作家の読む本」の文庫化はまだかな?

 そろそろ雨宮さんの恐怖箱 怪痾と平山さんの「超」怖い話ベストセレクション 腐肉が発売かなと思っているところですが、平山さんのベストの方が竹書房の2月発売予定から消えてしまっている…。延期かな? 

 早速、真・女神転生SJを再開。やっとセクター・エリダヌスに突入です。
 仲魔名鑑が発売されたようなので欲しいけど…どうしよう…でも高いな。
  
○最近読んだ本(又は作品)
 ・忌館 ホラー作家の棲む家(三津田信三)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。