スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百物語 実録怪談集 第四夜」読了

平谷美樹さんの百物語 実録怪談集 第四夜を読みました。

 2005年に発売された本です。

印象に残った作品一口メモ
 ・座敷童を捕まえた話 → 今もいるんでしょうかね。
 ・怪談本 → どの本なんだろうか…。 
 ・墓碑銘 → 何か伝えたいことがあったのか。

 平谷さんの百物語シリーズの4作目。
 今回は特に印象に残る話というのは、余り無かったように感じました。(「超」怖い話Πの後に読んだからそう感じてしまったのかもしれませんが)
 しかし、この怪談集は基本的には著者が信頼のおける知人から聞き取っている話なので、実話としての信頼性がとても高く、その辺りが個人的にはかなり評価できるところです。 
 このシリーズやっと折り返し地点にたどり着きました。第九夜が出るまでには、追いついておかないと…。 
 とりあえず、一時実話怪談部門は休憩し、小説系も読んでみようかな?(かなりの数の本が積まれていますし)
  
 最近、「幽」第12号では稲川淳二さんの特集があり、超-1 2010でも「稲川賞」が設けられたりと、怪談界では、稲川さんがさらなる注目を浴びているようで、今年は稲川さんを要チェックです。
 今夏は、テレビで稲川怪談を堪能できる番組が沢山あれば良いのですがね。 
 稲川さんの本も多数積まれたままなので、とりあえずベスト辺りから手をつけてみようかな。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・百物語 実録怪談集 第四夜(平谷美樹)

○最近購入した本
 ・恐怖之場所 死にます。(倉阪鬼一郎)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。