スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰にも言えなかった怖い話」読了。

朝業るみ子さんの誰にも言えなかった怖い話を読みました。

 2002年に発売された本です。

作品一口メモ
 ・コックリ依存 → 「癖」も程々にしないと大変なことに…。
 ・呪いの面 → 気軽に買ってはいけないようです。
 ・ものを言う影 → 祓うことはできたのでしょうか。
 ・血塗れの海 → ウヨウヨといるようです。
 ・血塗れの海、その後 → Wさんの奥さん怖い道は避けるのに、岬の方は懲りずに…。
 ・お蔵入り → Oさんの話が嫌な感じがしました。
 ・タスケテ…… → 真相が気になるところですが…。
 ・もう1人の自分 → 見たくないなぁ。
 ・不可解な兆候 → 祖父からの信号だったのでしょうか。
 ・死神 → まさか死神さん?も見られるとは思っていなかったのでしょう。
 ・ルート16の怪 → 気になります。
 ・雨の日には気をつけろ → 冷静な心を取り戻していればこの悲劇は生まれなかったかも。
 ・闇からのメッセージ → 幽体離脱かもしれない体験はしたことはあったな。
 ・無限ループ → 現代では最終的にどんな目にあってしまうのだろうか。
 ・死の記憶 → 夢の記憶と前世での出来事、関係はありそうです。
 ・夢に出てきた男 → 片山君は大丈夫なのでしょうか?(霊的な意味でなく、相手に覚えられていたら…) 
 ・異界の扉 → 今は「能力」のある人は少なくなってきているのでしょうね。
 ・招かざる客 → 同じ事をすれば見える人になれるかも。

 今年は実話怪談から読書を進めています。
 朝業さんの作品は、「超」怖い話や新耳袋等、現在の主流の実話怪談集から見ると一話が長く感じられますが、なかなか楽しむことが出来ました。
 特に印象に残った話は「呪いの面」「もう1人の自分」「夢に出てきた男」「異界への扉」「招かざる客」と言ったところでしょうか。
 最近は、新刊を出されていないようですが、個人的には既刊の2冊がまだ未読ですので続けて読んでいく予定です。

 部屋にはまだまだ未読の実話怪談本がたんまりと積まれているので、当分は怖い話が尽きる事はなさそうです。
 過去の作品で特におすすめ実話怪談本があれば優先的に読んでみたいところですね。これからネットで探してみようかな?
 誰かおすすめがあれば教えて下さい(笑)。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・誰にも言えなかった怖い話(朝業るみ子)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今更ながら、あけましておめでとうございます。
今年も、更新楽しみにしております。

朝業るみ子さんの本は多分まだ読んだ事がないのですが、最近、新刊がないのはちょっと残念ですね。

No title

>こたつさん
あけましておめでとうございます。
今年もブログの方へお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします。

FC2カウンター

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。