スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談実話 黒い百物語 叫び」読了。

福澤徹三さんの怪談実話 黒い百物語 叫びを読みました。
 「幽」に連載された作品+書き下ろしです。
 
印象に残った作品一口メモ
 ・人形 → 何を見ていたんだろうか?
 ・ニューヨークで買った絵 → 捨てて大丈夫?
 ・箪笥の扉・仏壇の中身 → 中にぎっしりと。なぜ…。
 ・市営住宅 → 新築物件といえども安心できない。土地の問題か。
 ・後部座席の男 → 中古車を買うときは、前の持ち主のことも知っておきたい。
 ・バックミラーの男 → 危険を感じたら売るしかない。でも買う人もいる。
 ・峠に立つ女 → ドアを開けていたら…。
 ・猫魂 → そう言う習わしもあるんですね。
 ・赤痣 → 助かって良かったですが原因は不明。
 ・墓所工事・墓所工事その二 → 厭な仕事です。
 ・家で見たもの → 持ち込むのはやめて欲しい…。
 ・新興宗教 → 相当に体質が合わない場所だったんでしょうね。
 ・チョウバエ → 住んではいけない。  
 ・正夢 → 想いが通じ運命が変わった。
 ・梅の木がある家 → 手入れは欠かせません。
 ・梅の木がある家後日談 → 何らかの力が働くのでしょう。
 ・悪夢 → 感受性が強すぎたのでしょうか?
 ・停電 → やさしいお母さん。
 ・ふたり → 水商売の世界は色々とあるようです。
 ・蝉 → 気になる話。Tさんは違う世界へ来てしまったとか…。
 ・オルゴール → 実は家そのものが…。
 ・写真を渡す女 → 相手にしていたら…。
 ・櫛 → 誰が入れた?
 ・霧の朝 → 彼女は何者?
 ・光るもの → 本当に先輩だった?
 ・既視感 → 気になる話。
 ・拾われた人形 → 怖ワ!
 ・訪問者 → 家賃が安くてもねぇ。
 ・かいじゅうと赤ちゃん → かいじゅうは何故やってきた…。
 ・着信 → 悲しい結末に。
 ・Rさんのボトル → 無理しちゃったんだね。
 ・黒いひと → 呼び寄せてしまった。

 怖い話が百話書かれています。
 決して一晩で読まないようにしましょう。
 自分は、4日に分けて読みました。(本当は早く読みたかったのですが、途中で力つき…というのが原因ですが)
 世の中には、怖い話や奇妙な話がまだまだあるようです。
 福澤さんも取材に色々と苦労されているようですが、これからも実話の怖い話で読者を楽しませて下さい。

 最近、割と立て続けに怖い話ばかり読んだせいか、部屋の中が「バキバキ」と言う音が激しく鳴り響きます。
 何か、呼び込んでしまったのでしょうか? 
 
○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪談実話 黒い百物語 叫び(福澤徹三)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。