スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談倶楽部 廃墟」読了。

平谷美樹さんの怪談倶楽部 廃墟を読みました。
 
印象に残った作品一口メモ
 ・バー〈もんく〉 →あの出来事とは…。
 ・イカ釣り → 知らなくても済むならその方がよいですね。寂しかったのかな。
 ・高楼館 → 興味本位で近づいてはいけない。
 ・紅い傘の男 → 結局彼は…。
 ・本 → そう来ましたか…。恐るべし。
 ・メンテナンス → そこまでして病室として使わなければならないものでしょうか。
 ・廊下の消毒 → 何をやっていたのだろう。
 ・非常階段 → 看護師さん達は何がいるか知っているのだろうか。
 ・空きベッド → 居心地が良いのか。
 ・村 → 目覚めてしまった。
 ・いい匂い → 良い話です。
 ・《高楼館》宿舎 → この施設には様々な思念が残っているようです。
 ・《高楼館》狂女 → 読んだ人は大丈夫…。であって欲しいけど…。

 なんと言っても、この本は「高楼館」ネタに尽きます。
 「高楼館」には様々な残留思念が渦巻いているのでしょう。
 しかし、「怪奇倶楽部」というすばらしい集まりがあるとは、何か楽しそうです。
  
 平谷さんの「百物語 実録怪談集」シリーズの方も所持していますが、後回しにしてしまっていてまだ読めていないところです。(そろそろ手を着けないと…)
 この「怪談倶楽部」についても是非ともシリーズ化して欲しいですね。
 まだ「高楼館」ネタがありそうですし。

 ここ数年は本当に実話怪談本の季節感がなくなっているようですね。
 どんどん発売されて嬉しい所ですが、読むペースが追いつきません…。

○最近購入した本
 ・怪集 蠱毒(加藤一編)
 ・影姫(飯野文彦)
 ・夢魘祓い(牧野修)
 ・クトゥルフの呼び声(宮崎陽介 画)

○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪談倶楽部 廃墟(平谷美樹)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。