スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脳髄工場」読了。

小林泰三さんの「脳髄工場」を読みました。

作品一口メモ
 ・脳髄工場 → 貴方ならどうする?
 ・友達 → 理想と妄想。
 ・停留所まで → 都市伝説。
 ・同窓会 → 実は…。
 ・影の国 → 壊れてしまった?
 ・声 → 消える自分。
 ・C市 → クトゥルー物。
 ・アルデバランから来た男 → そーだったの…。
 ・綺麗な子 → 近い未来かもね。

 脳髄工場、友達、C市が特に気に入りました。
 最近、青心社のクトゥルーを読み返し中なので、C市は和製クトゥルー物としては完成度が高く感じましたね。

 現在、DSの女神転生を少し進めたり、複数の本を少しずつ読んだりしているところですが、超-1出身の豪華メンバーによる「恐怖箱 十三」が本日届いたので、優先的に読まなければなりません(楽しみです)。

○最近購入した本
 ・NIGHT HEAD 誘発者(飯田譲治)
 ・文豪怪談傑作選特別篇 鏡花百物語集(東雅夫編)
 ・絶望ブランコ(大石圭)
 ・恐怖箱 十三(加藤一編)

○最近読んだ本(又は作品)
 ・脳髄工場(小林泰三)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。