スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪談実話 こめかみ草紙 串刺し」読了。

平山夢明さんの怪談実話 こめかみ草紙 串刺しを読みました。
 「幽」に連載された作品+書き下ろしです。

 印象に残った作品一口メモ
 ・雛と抽斗 → 読めない部分が気になります。住田さんは無事かな?
 ・傷口 → 何を聞いてしまったのだろう。
 ・壁 → 一卵性双生児にはこう言う事があるようですね。不思議です。
 ・ガスパン → 幽体離脱みたいなもの?しかも、他人にはいることが出来るとは。
 ・忌み数 → これは、嫌だな。
 ・ハカナメ → 罪人のパワー。やばそうです。
 ・口不浄 → 言っていることを理解できていないと。助かってよかった。
 ・二十八年目の回帰 → 本能?
 ・孕み → 何かを産んだのでしょうか?池との関係は?
 ・忌梯子 → ある意味無差別殺人のようなもの。でも裁くことは出来ない。
 ・予言猿 → 能力があったばかりに。可哀想。
 ・詛 → 血は本人のものだったのでしょうか?
 ・携帯 → なぜ古い方の携帯だったのでしょうか?
 ・尻餅 → 危機一髪。
 ・実験 → 面白半分でやってはいけない。
 ・厭な本 → 古本の書き込み、たしかにあります。
 ・憑が出る → 買った家の何か関係があるのでしょうか。
 ・はっきりそれといった風ではなく…… → 隣人も無事でよかった。
 ・蠟石 → 何かを呼び込んでしまったのか。
 ・て → 何を見てしまったのか。
 ・隣の家 → 両親も隣の家に関わったことで…、恐い。
 ・電話 → 自分に救われた。
 ・イタ電 → 祖父が救ってくれたのでしょうね。
 ・夜の声 → 対策をしないと大変なことに。

 平山さんが「超」怖い話や怖い本シリーズにて蒐集された話とはまた違った話が多く、非常に楽しめた一冊でした。
 今年は「怖い本」シリーズも出ていないので、平山怪談に触れる機会が減ったのが残念。
 小説の方で忙しいようなので仕方がないですね。(ダイナーも面白そうなので早く読みたいところです)

○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪談実話 こめかみ草紙 串刺し(平山夢明)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。