スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪集 蟲」読了。

松村進吉、つくね乱蔵、深澤夜さんの「怪集 蟲」を読みました。

 加藤一さんが主催する創作怪談著者発掘大会 怪集2009と連動する作品です。
 作品については「恐怖」「虫」「他の物語と因縁を繋ぐ」という課題がクリアーされることが条件となっています。
 
 作品一口メモ(一週間以上前に読み終えていたので記憶が曖昧ですが…)
 ・小春小町 → 悲しい物語。
 ・あなたを待ち侘びて → 人間って怖い。
 ・父と子と精霊と → 虫をうまく利用された作品です。   
 
 3作品の中では、「小春小町」が好みでした。
 それぞれの話がどのようなに広がっていくか楽しみです、そろそろ公開中の作品を追いかけないといけませんね。

 気になる情報を発見しました。
 DS「超 怖い話DS 青の章」が10月22日発売されるようで、平山夢明さんが監修の様です。
 内容が非常に気になるところです。
 
○最近購入した本
 ・大人の怪談(辛酸なめ子、木原浩勝)
 ・怪奇心霊語り 鬼神来訪の怪編(JET、加門七海)
 ・怖い地図(ミリオンムック)
 
○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪集 蟲(松村進吉、つくね乱蔵、深澤夜)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。