スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九十九怪談 第二夜」読了。

木原浩勝さんの「九十九怪談 第二夜」を読みました。

 2009年度、夏の実話怪談『大本命』第1弾の登場です!
 「新耳袋」の血統を持つ、おすすめの一冊です。 

 印象に残った作品一口メモ
 ・女その一、女その二 → 居心地が悪かったのでしょうか?元サヤに戻ったのかな…。
 ・面白部屋 → 幽霊を見たい方は一泊いかがでしょうか。 
 ・引っ越し → 寂しいのかな?でも、怖い…。
 ・お姉さん → 彼女には見えていたんでしょう。 
 ・肝試し → 階段を下りていたら…。 
 ・すれ違い → 不思議ですね。
 ・交換 → 爺さんナイス。
 ・お迎え犬 → 涙。
 ・地下の箱 → 新耳袋第一夜の「地下室」を彷彿させるエピソード。  
 ・面接 → 透明人間。(但し、人を選びます)
 ・乳母車 → ゾッとしました…。
 ・旅館 → 気になる。
 ・涙 → 知りたくなくても知ってしまう。つらいです。
 ・腰から下 → この方を護ろうと見せたのでしょう。他の大事故でも不思議な体験で救われた方もいるようですしね。  
 ・嫌な家その一、嫌な家その二、嫌な家その三 → 続きがありそう。
 ・あかんあかん → 何があかんかったのだろう?
 ・お別れ → 生徒に会いたかったんでしょうね。良い先生。
 ・写真その一、写真その二 → 何かを伝えたいのか?
 ・どうしてその一、どうしてその二 → 両親は何を見たんだろう。
 ・手つなぎ → 寂しかったのかな?彼は、友だちを求めてさまよい続けるのだろうか…。
 ・お葬式 → 憑かれないようには、どうやって防げばいいのだろう。いい方法無いかな~。 

 怖いと思う話は少ないが、狐狸妖怪系や不思議な話が多く、とても楽しく読めました。
 文句無しに「新耳袋」の良い雰囲気を持った、正統派実話怪談です。
 出来れば「隣之怪シリーズ」もそろそろ実験?をやめていただければ嬉しいのですが…。

 昨日は時間もあったせいか、ついつい一日で全部読んでしまいました。(この本は九十九話となっていますが、無題の話があり、それを含めると百話に…) 
 残念ながら今のところは、怪異は起こっていません(笑)。
   
 昨日は「九十九怪談 第二夜」が届き、今日は「幽 第11号」が届き、明日は「「超」怖い話Ξ(クシー)」が届く予定。
 毎日が、怪談三昧。
 最近は、金縛りにも逢わず平和な日々が続いていますが「超」怖クシーを読み終える頃にはきっと何かが起こるかも…(期待と不安)。

○今後買う予定又は気になる本【2009年 8月以降 追加版】
 8/06 怪物團 異形コレクション(井上雅彦編)
 8/?? 怪奇心霊語り3 (加門七海・JET)
 8/20 水銀虫(朱川湊人)
 8/下 ゾティーク終末綺譚集(クラーク・アシュトン・スミス)

○最近購入した本
 ・呪われた日本地図(怪奇ミステリー研究会編) → コンビニ本。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・九十九怪談 第二夜(木原浩勝)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

九十九怪談、やっぱり面白そうですね。早く読もう。
今年はラインナップも凄いですし、普通の本に浮気している場合じゃないかも。

ブログデザイン変わりましたね。夏らしいv-354

No title

>こたつさん
浮気している場合では無いですよ~。
あっちの方々が手招きしていますよ…(笑)。

先ほど、帰宅したら「超」怖い話Ξが届いていました。
今日も怪談日和となりそうです。

ちょっと気分転換にブログデザインを変えてみました。

No title

こんにちは!
いつも楽しく読み逃げ(^_^;)させてもらっています。

一時期、更新が止まっておられたので閉鎖されるのか心配だったのですが、復活していただいて、とてもうれしく思っています。
去年の6月にmizucchiとして一度だけコメントさせていただいたことがあるのですが、だいぶ経っていますし、改めて「初めまして」です。

オイラの周りでは、怪談系の本を読むひとが全くいないのですが、このブログを見つけてからは、「そうそう、この話が・・・」とか「そういう解釈かぁ」などと意見交換している気分で、楽しませていただいています。
実際には読み逃げばかりなのですが(^_^;)

オイラも今「九十九怪談 第二夜」を読んでいて、その後に「恐怖箱 蟻地獄」「怪談実話系2」などを積み重ねています。

これからもちょくちょく訪問させてください。(^.^)/~~~

No title

>サイズ君さん
コメントありがとうございます。
自分の周りにも、怪談好きな人はいないですね。(たぶん)
サイズ君さんと同じく怪談本の感想等を書かれているブログ等を散策し読み逃げしていますね(笑)。
どんどん訪問していただくと嬉しいですので、これからもよろしくお願いします。

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。