スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妖幽戯画~おどろ怪異譚」読了。

 うえやま洋介犬さんと西浦和也さんの「妖幽戯画~おどろ怪異譚」を読みました。
 
 「ホラー漫画家」のうえやま氏と「実話怪談作家」の西浦氏のユニット作品。
 漫画と活字の両方で恐怖が味わえるとてもお得な一冊。
 どちらもおいしくいただきました。
 欲を言えば西浦氏のパートがもう一章あってもよかったかな。

○印象に残った作品10作一口メモ(実話怪談部門のみ)
 ・犬が吠える → 一家に一匹。 
 ・おみくじ → 破り捨てず、「みくじ掛」にくくりつけておけば救われたかも…。
 ・おまけ付き → おまけの内容を書くのがマナーでしょう。
 ・次元エレベーター → 色んなヒト?をどこから乗せてくるのか。
 ・箪笥 → お祖母さんが嫁入り姿で戻ってきたなら、良しとしますが…。どうなんでしょう。
 ・踊る → アパートの人は無事だろうか…。
 ・班長の二乗 → 互いに驚いている風景って…。見てみたい気も。
 ・白い石 → 曰く付きの場所の石はやはり怖い。
 ・爪痕 → 守鬼?
 ・新鮮 → 新鮮すぎるのも困ります。
 
 今後も続けて欲しい本。シリーズ化歓迎です。

 本日配信された『怪談文芸ハンドブック』のビーケーワン購入特典である「東西怪談文芸年表【暫定版】」は、なかなか役に立ちそうです。(結構なボリュームです)
 
○今後買う予定又は気になる本【2009年 7月下~8月】【6/14記事の追加版】
 7/31 コメカミ草紙 串刺し(平山夢明)
 7/31 黒い百物語 叫び(福澤徹三)
 8/上 文豪てのひら怪談(東雅夫編)
 8/25 夜は一緒に散歩しよ(黒史郎) → 文庫化

 年々、この時期に買わなければならない本が増えてきています…。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・妖幽戯画~おどろ怪異譚(うえやま洋介犬、西浦和也)

○サッカー日本代表
 ・今日のオーストラリア戦はがっかりを通り越して「」です。
  なぜ、松井交代?(怪我なら仕方がないけど)他に前線でダメな選手いたでしょう。
  彼(松井)しか前に突破できる人間がいなかったのに…。
  横や後ろにパスばかりしていても意味がありません。
  W杯ベスト4なんて夢のまた夢です。3連敗しないように、この一年間しっかり準備して欲しい!

    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。