スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ。

 今週は、いいペースで本が読めました。

 一冊目
 ○蛇王再臨 アルスラーン戦記13(田中芳樹)
 しかし、このシリーズは長く続いていますね。(というか休止?期間がね…)
 最初に手にしたのは角川文庫時代で、そのときはまだ中学生頃だった様な気が…。
 今回は、嵐の前の静けさという所でしょうか。(一部悲しい出来事も起こりますが…)次巻は怒濤の展開が待ち受けていることでしょう。
 何かどんどん人が死んでいきそうなので続きは気になるが、読み進めるのがつらいこととなりそう。 でも時間はなるべく早くに書いてください田中先生…。 

 二冊目
 ○「超」怖い物語 黒い本(飯野文彦)
 『謎のアラブ人』『よくそと』等のキーワードでマニアの方々のアンテナには引っかかると思いますが、やはり○○ゥ○-神話が絡んでいる様です。
 各話ごとに後味の悪い話を読むことができます。
 今月末には「黒い本2」が発売されるようなので、今作の続きとなるのか、全く別の話となるのか気になるところです。
 
 三冊目というか三作品目
 ○暴落(「鼻」所収)(曽根圭介)
 怖い話です。
 なかなか面白い発想です。(現在、世界的にこの状況ですので…)
 
 四作品目
 ○受難(「鼻」所収)(曽根圭介)
 不条理ホラーです。
 奴らはキチガイかそれとも…。

 曽根圭介さんの「鼻」は表題作のみ読んでいたのですが、今回読んだ「暴落」「受難」ともに怖く面白い作品でした。
 曽根さんの次作(ホラー系)がとても楽しみです。
 
 気持ち的には、積読されている「実話怪談」系の本を読みたい気もするが、この流れで行くとまた、ホラー小説系に手を出しそうです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。