スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐怖箱 老鴉瓜」読了。

 鳥飼誠さん、矢内倫吾さん、渡部正和さんの「恐怖箱 老鴉瓜」を読みました。
 超-1の上位ランカーによる作品集です。
 実質的に超-1 2007のトップ3の方々ですから期待大です。
 期待通り面白いネタが色々とありましたが、個人的には、「一○一号室」が一番キました。
 
 印象に残った作品10作一口メモ
 ・一○一号室 → コイツは怖い! おすすめの一品。(最近は面白い作品は多いが、本当に怖いと思える作品が少ないようにも感じていたので、久々の大怖ネタでした)
 ・妄執 → 認められたのかな? 
 ・七体 → 不気味です。 
 ・宝船 → この御札は是非欲しい! 
 ・返しの風 → 願い事には気をつけないと…。 
 ・迷い釘 → 法子さんが怖いんですけど…。 
 ・ダダ子 → 妖怪?
 ・手鏡 → 何者なんだろう?こいつらも妖怪? 
 ・つぼみ → 何か聞いたことのある話だけど、呪いって怖い…。 
 ・犬神憑き → 無意識とはいえ、とても迷惑な話。
 
 最近は「超」怖い話シリーズや恐怖箱シリーズが月刊状態で、嬉しい限りです。 
 次は「彼岸花」です。今回は色々あって超-1 2008の作品は全然見ていないので、とても新鮮な気持ちで見ることができそうです。

 今回のQR「超」怖い話
 7作品収録されています。
 冊子に6作、帯に1作。(№012、025、033、086、123、137、153)
 
○最近読んだ本(又は作品)
 ・恐怖箱 老鴉瓜(鳥飼誠、矢内倫吾、渡部正和)

○最近購入した本
 ・直撃!現代百物語 新耳袋大逆転(ギンディ小林)
 ・京都宵 異形コレクション(井上雅彦監修)
 ・新編真ク・リトル・リトル神話大系 5

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ここのところ、怖い話が本当に月刊状態で嬉しい悲鳴ですね。
私も、ご近所の本屋の争奪戦に負けないようにしないと・・・!!

>こたつさん
 近所の本屋では今まで、超怖シリーズは2冊しか入荷していなかったのですが、老鴉瓜は平積みされていました。このシリーズの売れ行きが好調なのでしょう。
 とうとう実話怪談本もメジャーになってきたのかな?(それとも店員の趣味?)
 争奪戦に負けないようにお互いに頑張りましょう!

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。