スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神鳥 イビス」読了。

 篠田節子さんの「神鳥 イビス」を読みました。
  
 十年以上も前に発売されている本なのですが、怖い小説という噂を耳にしたので読んでみました。
 スピーディーに話は進みサクッと読むことができました。
 思ったよりは怖くは無かったですが、悪夢を見そうな読後感です(誉め言葉です)。
 
 この作品のキーワード的メモ
 ・死を選んだある画家の人生を追い求めるが、それを追う人間もまた…。
 ・彼女らは真相にたどり着くことができるのか、又その先に待っているものとは…、それとも同じ運命をたどるのか?
 ・村で何が起こったのか?
 ・追いつめられたものがとる行動とは? 
 ・逃れられない恐怖(寝ることもできない?)
 
 この作品、鳥嫌いの方には要注意です!  
 
○最近読んだ本(又は作品)
 ・神鳥 イビス(篠田節子)

○現在読んでいる本
 ・九十九怪談(木原浩勝)

○最近注文した本
 ・暗黒都市伝説 現実世界に蠢く「恐怖」と「謎」の“実録ホラー”
 ・実録お寺の怪談(高田寅彦) → 入手困難であった「心に残った幽霊供養」の廉価版。なんと書き下ろしが一話掲載されているようです。コレは買いですよ!


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。