スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夜市」読了。

 恒川光太郎さんの「夜市」を読みました。
 表題作で第12回日本ホラー小説大賞の大賞受賞作の「夜市」は、子供の時に弟と近所の祭り行った際に、導かれたある市場にて弟と引き換えに「野球の才能」を買ってしまった。罪悪感を感じ、再び彼は高校時代の同級生を誘い夜市へ…。という話です。
 「風の古道」の方は、一度迷い込んだ『ある道』に、友人と再び訪れ、ある旅人と出会い…。という話です。
 どちらも異世界という共通の世界で、切なく、悲しい物語でした。
 この小説で確立された世界は、恒川さんの今後の作品でも広がりを見せそうですね。
 決してホラーな作品ではないですが評判通りの良作でした。  

 とうとう、怪談の季節がきましたね。
 今月より、怒濤の怪談本の発売ラッシュが始まります。
 計画としては、「隣の怪 蔵の中」、「怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集」、「新耳袋 第十夜」、「恐怖箱 蛇苺」、「『超』怖い話Μ」というような順で読んでいこうかな?(でも、てのひら怪談 百怪繚乱篇もなるべく早く読みたいし…)

 最近は「コンタクトレンズ紛失事件」、「仕事は忙しすぎる」やら金も時間も削られる毎日が…。
 とりあえず、読書時間が欲しい!(最近は一週間に一冊ペース)

○最近読んだ本(又は作品)
 ・夜市(恒川光太郎)

○現在読んでいる本
 ・黒水村(黒史郎)

○最近予約又は注文した本
 ・てのひら怪談 百怪繚乱篇
 ・新稲川淳二のすごーく恐い話 連れてけや(稲川淳二)
 ・隣の怪 蔵の中(木原浩勝)
 ・ルー=ガルー3(樋口彰彦 画)
 ・マリオのUFO(水沫流人)
 ・虹色の童話(宇佐美まこと)
 ・怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集
 ・新耳袋 第十夜(木原浩勝、中山市朗)
 ・いつかあなたは森に眠る(大石圭)
 ・怪異伝説ダレカラキイタ? ウラミの車輪(加藤一)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。