スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「湘南人肉医」読了。

 大石圭さんの「湘南人肉医」を読みました。
 人として触れてはいけない禁断の世界がここにはあります。
 主人公は、あの味が忘れられずに次々と…、最後には…。
 解体方法などは気分が悪くなりそうなので軽く流させていただきました。
 現実の世界では、このような事件は勘弁願いたい。

 最近は異常な事件が続いているし…。外出すると、コイツらは大丈夫か?等と妙に警戒心が強くなってきています。(マスコミもあまりリアルに事件の情報を流さない方が良いのでは…、そのうち模倣犯が現れては最悪です。)
 平山夢明さんも良く言われていますが、幽霊よりも狂った人間の方がよっぽど怖いです。確率的にも、狂った人間に逢う事の方が高いですしね。
 幽霊が怖いという世界の方がよっぽど健全なのでしょう。
 
○最近読んだ本(又は作品)
 湘南人肉医(大石圭) 

○現在読んでいる本
 ・夜市(恒川光太郎)
 ・怖い話はなぜモテる(平山夢明、稲川淳二)

○最近買った(又は予約した)本
 ・てのひら怪談 文庫版

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。