スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不思議幕の内弁当」読了。

 八樹輝虎さんの「不思議幕の内弁当」を読みました。
 『見える人』の怪談本です。
 気のせいかも…的な話もありますが、興味深いネタもいくつか確認できました。
 「公園」~「お姉さん」への流れはなかなかクルものがありました。(よく無事で…)

 その他特に注目した作品としては以下2作品です。
 「怪談にまつわる怪談」 → 平山先生の初期の傑作「管理人」に通じるものがあります。
 「久保君」 → 木原浩勝さんの『隣の怪 木守り』に所収されている「記憶」と同系統の話です。

 著者の八樹さんは狙われやすいタイプなのでしょうね。
 次作にも期待!  
 
○最近読んだ本(又は作品)
 不思議幕の内弁当(八樹輝虎) 

○最近買った(又は予約した)本
 ・黒水村(黒史郎)
 ・心霊探偵八雲1(神永学)
 ・暗闇を追いかけろ
 ・人間椅子(江戸川乱歩)
 ・夜市(恒川光太郎)
 ・日本“怪奇”伝説 → 注文
 ・新編真ク・リトル・リトル神話大系4 → 注文

○今後買う予定の本
 06/16 怖い話はなぜモテる 怪談が時代を超えて愛される理由(平山夢明、稲川淳二)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。