スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怪異伝説ダレカラキイタ? タタリの学校」読了。

 加藤一さんの「怪異伝説ダレカラキイタ? タタリの学校」を読みました。
 この本は、こども(小学校高学年)向けの怖い話です。 
 学校で耳にしたことのあるウワサや初めて耳にする怖い話などがこの本にはイロイロと詰まっています。
 この本で特に気に入った話は、「ワンピースの女」と「プリントをとどけに」です。
 
 新耳袋も幽ブックスより子供向けの内容で発売されているようですし、「怪談レストラン」等子供向け怪談も充実しているようですね。
 
○最近読んだ本(又は作品)
 ・怪異伝説ダレカラキイタ? タタリの学校(加藤一) 

○最近買った(又は予約した)本
 ・幽 第9号 → 予約

○今後買う予定の本(5~6月分の追加)
 05/16 薔薇十字探偵1(京極夏彦) → 百器徒然袋より「鳴釜」が、小畑健による新装丁ペーパーバック版で登場らしいです。内容はすでに発売されている物と同様なのだろうか? 
 06/16 新稲川淳二のすごーく恐い話 連れてけや(稲川淳二)
 06/20 隣の怪 蔵の中(木原浩勝)
 06/25 マリオのUFO(水沫流人)
 06/25 虹色の童話(宇佐美まこと)
 
 6月は前回分を含めた確認されている数だけでも大変なことになっています。
 5月は出来るだけおとなしくしていないと…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凄いラインナップですね。・・・なんて、他人事のようには言っていられないんですが(笑)。
怖い話フリークスには、嬉しい季節到来、という事で楽しみです。・・・おさいふへの怖さも倍増してますが・・・

>こたつさん
5~6月だけでもすごい量の恐い系の本が発売されますが、夏本番の7~8月はどうなってしまうのでしょう…。

最近残業で、最終退出者とやらになることが多いのですが、うちの職場は出る職場(私は見たことはないのですが、ラップ音は良く聞こえます)なので、帰る前に、とっておきの怪談本でも読んでいたら何か見えるかもしれません。(と言いつつも、ビビリなので人がいなくなるとなるべく早く帰るようにしているのがホントのところですが…)

FC2カウンター

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。