スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異形の白昼

 前から欲しかった「異形の白昼」という本をブックオフにて手に入れました。
 一度、図書館で借りて読んだ曾野綾子さんの「七色の海」に所収されている「長い暗い冬」がまた読みたくなり、調べてみると「異形の白昼」という本にも掲載されていることを知り、ブックオフへいくことがあれば探していたのですが、やっと発見できました。しかも105円。
 曾野綾子さんだけではなく、筒井康隆さんや星新一さん等、恐怖小説では有名な方々の作品が載っており大変得した気分です。
 この本には掲載されていないのですが筒井康隆さんの作品では、「走る取的」や「乗越駅の刑罰」などは怖かったですね~。
 そーいえば以前、ショートショートな作品が読みたくなり星新一さんの「ようこそ地球さん」を買ったが、まだ読んでいなかった気が…。
 
 平山先生の「シンカー」の続編「サルベージ」が問題小説6月号から連載されるようなので、買おうかな~、それとも新書等でまとまるまで我慢するか悩みどころである。
 「シンカー」もそーいえばブックオフで手に入れたもんな~。気づいたときには絶版だったから売ってた時は「偉いぞブクオ!ー」と心の中で叫んでしまった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「走る取的」や「乗越駅の刑罰」、今年に入ってから読んだんですがアレはたしかに怖いですね~。
感想書いてます→http://beyoung.blog68.fc2.com/blog-entry-127.html

平山さん、ブログ見るかぎり絶対仕事しすぎですよねー。部外者ながら心配です。

 光文社文庫の「ふるえて眠れない」(ホラーミステリー傑作選)で平山先生の「他人事」という作品が載ることを知り買ったんですが、そこで筒井さんの「走る取的」が載っていて、こりゃ結構怖い話だなと思い、「懲戒の部屋」も続けて買っちゃいましたね。
 「鍵」も読みましたが「二度死んだ少年の記録」って実話なんですよね。たしか。

 「苺チョコパイ」&「手打ちうどん」おいしそうですね!

FC2カウンター

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。