スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談新耳袋 絶叫編 左 黒い男たち。

 最近、仕事が絶好調(?)に忙しく、趣味の時間は寝る間を削ってと言うことでほとんど読書はしていませんが、気になっていた映像作品を見てみました。

 「黒い家」の映画版。
 この作品は期待はずれでした…。(見ている時間が勿体なかった感もあり…)
 原作は非常に良い作品なのにもったいない。
 狂った大竹しのぶを見たい人にはお勧めですが……。
 途中に入るプールのシーンは何か意味があるのでしょうか?
 ということで、「黒い家」は貴志祐介さんの本で読むことをオススメします。

 「怪談新耳袋 絶叫編 左 黒い男たち」。
 こちらはけっこう楽しめました。
 黒い男が突然現れるシーンでは少しビクッっと驚きました。
 彼らの目的は?(気になります)
 近いうちに「右 牛おんな」も見る予定です。 
 
○現在読んでいる本
 てのひら怪談2

○最近買った(又は予約した)本
 魍魎の匣1(志水アキ)

○最近観たTV
 ガリレオ ← 「爆ぜる 後編」。最後の仕掛けは…アリなんでしょうか?
 暴れん坊ママ ← けっこう面白かったのに終わってしまいました。

○最近読んだ本(又は作品)
くだんのはは(日本怪奇小説傑作集3所収)(小松左京)←この作品は前から読みたかったのですが、やっと読みました。世の中知ってはいけない事もあります。

○最近の24
 シーズンⅤ 15:00~17:00まで鑑賞。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。