スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話怪談のおすすめ本です。

 このブログでは、個人的にお気に入りの本などの紹介をしていきます。
 文章力がないので、読みづらいかもしれませんが興味のある方、共通の趣味を持つ方がいましたら、よろしくお願いします。


個人的おすすめ本

 「超」怖い話 シリーズ ~ 実話怪談集です

 この本は1991年から刊行されていて、現在発売中の「超」怖い話Ι(イオタ)で通巻20冊と実話怪談本シリーズとしては老舗です。
 当初はケイブン社から出版されていたが倒産、その後竹書房で復活を果たし夏と冬の年2回発行されている。
 シリーズは安藤君平氏、樋口明雄氏など著者を変えながら、現在は夏の「超」怖担当の平山夢明氏、冬の「超」怖担当の加藤一氏、松村進吉氏、久田樹生氏となっている。
 私は、2~3年前くらいにこのシリーズを知りファンになった者です。
 初期に出ていたシリーズはケイブン社が倒産しているため新品では手に入れることができなかったので、ブックオフ等を探しまくり何とか文庫についてはコンプリートする事が出来きました。(最初の2冊は新書で発売され、文庫化されたが収録されている数話については作者があまり怖くないと言うことで削除されている)  
 この本がどんな本かというと題名の通り「超」怖い本です。ただし注意が必要なのは、このシリーズを読み続けているとだんだん怖さが麻痺していってしまうのです。(この件に関してはこのジャンルに詳しい方は有名ですが…)
 まさしく怪談ジャンキーになってしまうのです。そんなわたしもジャンキーです。
 
 「超」怖い話の本はホームページ等で紹介されている方が結構いまして、怪談本等の購入の参考にさせていただきました。ただ楽しみにしていたホームぺ-ジ、ブログが現在更新されていないところが多いのが残念。みなさん復活してください。

 「超」怖い話の雰囲気を味わいたい方、左のサイドバーに設置している超-1情報をクリックしてみると、現在開催されている超-1 2007のサイトに飛びますので、ぜひ読んでみてください。
 
 私は最近、超-1と週刊てのひら怪談(ポプラビーチで検索すれば発見できると思います)を要チェックしています。超-1は実話怪談、てのひら怪談は創作怪談(実話怪談も含まれていますが)となっています。興味のある方はぜひ。
スポンサーサイト

FC2カウンター

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。