スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ……。

 気が付いたら、もう11月になっていました……
 色々とあり更新さぼり気味となっておりますが、相変わらず怪談本を中心に読書は続けております。
 今後は、仕事が地獄状態となりそうですが、何とか乗り切って行きたいと……
 とりあえず読んだ本を覚えている範囲で紹介します。
 
『「超」怖い話Χ』竹書房文庫(2012)
 松村進吉著
 『「超」怖い話』シリーズ第31弾。
 30話収録。
 印象に残った作品は、「残るもの、消えるもの」「混沌の霧」「賜」「廃業」。

『恐怖箱 百聞』竹書房文庫(2012)
 加藤一編著、神沼三平太著、高田公太著、ねこや堂著
 『恐怖箱』百物語シリーズ第1弾。
 100話収録。
 印象に残った作品は、「たわわに実る」。

『无明行路 怪談真暗草子』竹書房文庫(2012)
 久田樹生著
 実話怪談ルポタージュ。
 面白い試み。
 些細な怪談の元を辿っていくと……

『実話怪談覚書 忌之刻』竹書房文庫(2012)
 我妻俊樹著
 平山夢明監修のFKBシリーズ第15弾。
 45話収録。
 印象に残った作品は、「みすずさん」「歯」「島憑き」「暗転」「沼と校舎」。
 マンネリの打破、不条理な怪談でお勧め。

『恐怖箱 空蝉』竹書房文庫(2012)
 鳥飼誠著、鈴堂雲雀著、戸神重明著
 『恐怖箱』トリニティシリーズ第10弾。
 24話収録。
 印象に残った作品は、「仲間」「去年の夏から」「呪悔」「因形」「託された約束」。
 特に印象に残った作品は、「黒鳥居」。

『FKB 口寄怪談』竹書房文庫(2012)
 平山夢明監修
 平山夢明監修のFKBシリーズ第16弾。
 著者は、BBゴロー、チャンス大城、ウメ、結城リナ、国沢一誠、小林玄、早乙女由香、本田あやの、和田貴志、田渕純、尾島一平、かでなれおん、KIDの13名。
 47話収録。
 印象に残った作品は、無し。
 何処かで聞いたことのある話が多かった。

『異能怪談 赤異本』竹書房文庫(2012)
 外薗昌也著
 27話収録。
 印象に残った作品は、「めまし」「遺書」。
 なかなか面白い。

『絹更月怪異録 摩楼館怪奇事件簿』竹書房文庫(2012)
 澤村有希著
 4話収録。
 小説+実話怪談という構成。
 新人とは思えない。

『「超」怖い話 怪牢』竹書房文庫(2012)
 久田樹生著
 久田版『「超」怖い話』第8弾。
 23話収録。
 印象に残った作品は、「所為」「菓子舗」「派遣社員」「慈悲」。
 相変わらず厭な話ばかり。

『怪談実話 盛り塩のある家』メディアファクトリー(2012)
 福澤徹三著
 51話収録。
 印象に残った作品は、「佐藤さんの家」「最後まで聞いて」「頑固者」「鏡視」「年間三件」。

○その他に読んだ主な本
『なぜノンフィクション作家はお化けに出会うのか』中公文庫(2012)
 工藤美代子著
 日々是怪談 (中公文庫)の改題復刊。

『鬼談百景』メディアファクトリー(2012)
 小野不由美著
 印象に残った作品は、「お気に入り」「電話ボックス」「トンネル」。

『残穢』新潮社(2012)
 小野不由美著
 『鬼談百景』を先に読んでおくことをお勧め。
 久田氏の『无明行路 怪談真暗草子』の作風が好みの方はお勧め。

『おまえら行くな。異界探訪編』竹書房(2012)
 北野誠著
 『おまえら行くな。』シリーズ第5弾。
 今回はDVDシリーズを含めてそこそこ楽しめた。

『北野誠のおまえら行くな。突撃!恐怖スペシャル』竹書房(2012)
 北野誠著
 『おまえら行くな。』シリーズムック版第1弾。

『視えるんです。3』メディアファクトリー(2012)
 伊藤三巳華著

『イマワノキワ』フレックスコミックス(2012)
 うえやま洋介犬

『生き人形・続 完全版』ホーム社漫画文庫(2012)
 永久保貴一著

『永久保怪異談』ホーム社漫画文庫(2012)
 永久保貴一著 

『岡山女』ホラーMコミック文庫(2012)
 永久保貴一著

『永久保交幽録 琉球ユタ・はる』ぶんか社コミック(2012)
 永久保貴一著

『霊験修法曼荼羅1 密教僧秋月慈童の秘儀』HONKOWAコミック(2012)
 永久保貴一著

『井口清満の心霊事件簿 同業者』DAITO COMICS(2012)
 永久保貴一著

『英雄の書 上』新潮文庫(2012)
 宮部みゆき著

『日本「祟り・呪い」地図』学研パブリッシング(2012)
 怪奇伝説探究倶楽部編

『百器徒然袋 山颪』角川書店(2012)
 志水アキ作画、京極夏彦原作

『日本の正体』ミリオン出版(2011)
 高橋五郎著、小池壮彦著

『銀の鍵』PHP研究所(2012)
 H・P・ラヴクラフト原作

『未知なるカダスに夢を求めて』PHP研究所(2012)
 H・P・ラヴクラフト原作

 色々と読ませていただいていますが、買っている本の数の方が圧倒的に多いので、積読本山脈がどんどんと成長を続けています。
 最近竹書房文庫のラインナップが3冊体制となっていたり、『幽』関係の怪談本もコンスタントに発売されているので、怪談に飢える事は無いようですが、量産よりも内容に満足する充実した一冊を求めています。

スポンサーサイト

FC2カウンター

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。