スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恐怖箱 哭塊」読了。

雨宮淳司さんの恐怖箱 哭塊を読みました。

 『恐怖箱 怪痾』の問題作「集団肖像画」の後日談収録!
 
○作品一口メモ
・カブガミ → その後が気になります。
・埋ける → 強力な力を持つモノ。それを祓うための方法とは……
・ウィジャボード、ウィジャボード → 「集団肖像画」の後日談。
・四ツ目 → 何とも、よく分からない。
・標本一〇三一 → そうやって作られたのか……
・落ちてくる → 本当に「ジャブロー」と言っていたのか(笑)
・信号の上 → 興味本位に関わってしまったことで……
・麓の湯 → 何故、命を絶ってしまったのだろうか。
・蛇島さん → 見てしまったことが原因なのでしょうか……
・標 → 偶然とは思えない。何とも不気味。
・腕時計をして → 雑誌の存在が気になる。
・田舎の事件 → そう言う役割の霊なのでしょうね。
・あの女医 → 時系列が分からないので何とも判断がつきませんが非常に興味深い話です。断片の集まり。
 
 特に印象に残ったのは、「カブガミ」「埋ける」「麓の湯」「あの女医」。
 他では「落ちてくる」「標」も印象に残りました。
 「集団肖像画」の後日談「ウィジャボード、ウィジャボード」は、読んでるうちに良く理解できなくなってしまったので、前作「集団肖像画」を読み返してから再チャレンジ予定。


北野誠さんのおまえら行くな。死導編を読みました。

 2006年発売のマイクロマガジン社の単行本の文庫化なので、ここでは、追加取材がされている「ホワイトハウス」の記事のみのメモと言うことで。
 
○作品一口メモ
・ホワイトハウス → 本夏発売予定の「おまえらいくな。セカンドシーズン」の宣伝?(笑)
 
 今後の竹書房ホラー文庫の予定は
  3月29日 恐怖箱 籠目(鳥飼誠)
  3月29日 怪談実話 痕(黒木あるじ)
  4月28日 「超」怖い話 怪罪(久田樹生)
  4月28日 怪談実話 饗宴(平山夢明・福澤徹三他)

 このラインアップはなかなか期待大です。
 特に4月発売の「怪談実話 饗宴」が気になります。
 この宴に参加する他のメンバーが気になるところです。

○最近読んだ本(又は作品)
・おまえら行くな。死導編(北野誠)
・恐怖箱 哭塊(雨宮淳司)
スポンサーサイト

「ミミズからの伝言」他読了。

田中啓文さんのミミズからの伝言を読みました。
 
○作品一口メモ
・ミミズからの伝言 → すべては幻覚だったのか。
・見るなの本 → 学校の怪談。
・兔肉 → そういうオチですか……(笑)
・秋子とアキヒコ → そうきましたか……
・牡蠣喰う客 → 気持ち悪い……
・赤ちゃんはまだ? → オイオイ……
・糞臭の村 → もう色々とごちゃ混ぜ。

 本当に駄洒落ネタ含有率が高い短編集でした。
 「赤ちゃんはまだ?」のオチは、今の若者には分からないかも知れませんね……
 気持ちの悪くなる話が多いですが、なかなか面白かったです。

大石圭さんの処刑列車を読みました。

 「快速アクティー」を乗っ取った犯人の目的とは。
 なぜ犯人は自らを「彼ら」と名乗るのか?
 無差別的に殺戮される乗客達の運命は……

 テーマは「悪意」です。
 「悪意」と行っても本能的・衝動的等、様々あるようです。
 「彼ら」のゲームに終わりは来るのでしょうか?
 
 上記の2冊については、どちらも3週間位前に読んでいたので内容がうろ覚えです。(最近このパターンが多い気が……)


 日本で、とても大変な出来事が起きてしまいましたね。
 阪神淡路の時も凄い被害がありましたが、今回は地震だけではなく、津波の被害が甚大でした。
 津波が家や車等を飲み込む映像を見たときは本当に衝撃的でした。
 二次被害としても、余震・火災・崖崩れ・放射能漏れの危険など、まだまだ緊張は続くので被災者の方々は心も体も休まる時がなさそうです。
 一刻も早い人命救助と復旧作業を願うばかりです。
 
  
○最近読んだ本(又は作品)
・ミミズからの伝言(田中啓文)
・処刑列車(大石圭)

○最近購入した本
・百器徒然袋 鳴釜(志水アキ作画)
・怪しき我が家 家の怪談競作集(東雅夫編)
・山本くんの怪難(雀野日名子)
・おまえら行くな。死導編(北野誠)
・恐怖箱 哭塊(雨宮淳司)
・地図男(真藤順丈) → 単行本も持っているけど地図付に惹かれて……
・いっぺんさん(朱川湊人)

FC2カウンター

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。