スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「厭ナ話 現代百物語」読了。

西浦和也さんの厭ナ話 現代百物語を読みました。

 現代百物語シリーズの第四弾。
 今回のテーマは「厭」。
  
作品一口メモ
 ・猫が啼く 鳴 → 柱や壁にひっかき傷はないのでしょうか。
 ・猫が啼く 煙 → 住めないでしょうね。
 ・見なくていいから → 理由はあります。
 ・作業服の男 → いつも同じ人だったのでしょうか。
 ・トントン → 大家さんは知ってる?
 ・街路灯 → ビールは本物?
 ・永久無料 → 金払われてれても困るけど……。
 ・賽銭泥棒 → 自業自得。
 ・障子の影 → 見なくて良かったかも。
 ・テーマパーク → そっとしておきましょう。
 ・一族会議 → 親への感謝を忘れずに。 
 ・エコ住宅 → 冷房代は節約できそうだけど。
 ・コインランドリー → 楽しかったのかな?
 ・襖 その1、その2 → 誰だったの?
 ・綱渡り → 何処まで行った?
 ・畳 → 染みついているようです。
 ・携帯プレーヤー → 転売はやめようね。
 ・デリバリー → 自分で頼んだから仕方がないね。
 ・のぞき魔 → まぁ、楽しんでください。
 ・冷蔵庫 その1、その2 → 実体化した、その子はどうなったのだろう。
 ・ゼリー飲料 → 味覚も変化する出来事。
 ・静かにしてますから → それで結局、その状況で……。
 ・迷子 → 酔っぱらいパワー?
 ・おお~い → 行きたくありません。
 ・キムチの臭い → そういうものなのでしょうか。
 ・外出禁止 → 回収したのは、守っている側の人たちか……。
 ・もうひとり → 一緒にいたのは何者?
 ・手作り石鹸 → フリマも危険なようです。
 ・サクラサク → なるほど。
 ・筆 → 予知夢? 助かって良かった。
 ・乗車拒否 → 対策はないのでしょうか?
 ・ペイテレビ → 楽しめたなら、まぁ……。
 ・半身浴 → そこまで冷やしてくれる本のタイトルは?
 ・超低反発ベッド → コツの問題なのかな?
 ・夜行バス 天井 → 元添乗員?
 ・夜行バス 列 → 皆、トイレで何を……。
 ・帰りなさい → 効果はあるようです。
 ・人形の足 → 何かが宿っているのでしょうか。
 ・宝の袋 → 通販していないかな……。欲しいかも。
 ・お礼 → 忘れ物。
 ・父の手 → 待っていたようです。
 ・ノリカ その1 → 見える子。
 ・ノリカ その2 → 不幸を呼ぶモノ。
 ・寝心地 → 元から入っていたわけではない? 恨まれていたのか。
 ・超合金おじさん → 泥棒だったようです。
 ・スーツケース → 電子機器は感度が良いようです。
 ・コウジのお守り → "忌名"を知られてしまうと……。
 ・ゼリー → 不思議なモノ。その正体は。
 ・エヴァオタク 序 → オタク魂は不滅。
 ・エヴァオタク 破 → 当たりが出るように手伝ってはくれないようです。 
 ・エヴァオタク Q → 何だか大変そうです。 
 ・蝉 → ストーカーだと思います。気をつけて。
 ・地下五階 → タイムスリップ下のでしょうか。
 ・拾い物 → 売るのはやめようよ。 
 ・ダメンズセンサー → 使える能力。
 ・島の祠 → 触れてはいけないモノのようです。
 ・ハラナシ → 何か実験されていたとか。
 ・カーテン → 表と裏の世界。
 ・格 → それでも駄目だったら……。
 ・花瓶の頭 → 痛かったのかな。
 ・写真嫌い → 本当に嫌いなようです。
 ・縄 → 仲間に入れて欲しかったようです。
 ・ツンデレ・赤ちゃん → これは……普通の話?
 ・ヤンデレ・バイオリン → 機嫌を損ねてしまったようです。
 ・オニさん → 脱線事故にまつわる話。
 ・プラネタリウム → 彼を思い続けていたのか。
 ・下町怪談 憑 → 憑かれたモノは。
 ・下町怪談 湯 → 見える人には見えるかも。
 ・下町怪談 樹 → 小谷くんにも見えるようです。
 ・下町怪談 蔵 → 確かにそういうモノかも知れません。
 ・下町怪談 座 → 銭湯に入っていた人かも……。
 ・下町怪談 浸 → やはり、そうだったようです。 
 ・下町怪談 神 → その程度の罰で済んだのであれば。 
 ・下町怪談 駄 → 店番はお婆さんに頼まれたのかな。 
 ・下町怪談 手 → その鏡には何かあるようです。 
 ・下町怪談 駄 → 鏡はまだ2つ残っているかも……。
 ・Kトンネル → 霊を呼び寄せる男の登場。
 ・ノンスマイル → 誤動作でないとすれば……。
 ・邪魔 → 逆さまに歩いていたのかな。
 ・従業員 → 偶々、そこにいた人ではないよね。
 ・電話 → 間違えていた訳ではないようです。
 ・くるな → どちらかに憑いているのでしょうか。
 ・廃ホテル → 写真はDVDで見られるのでしょうか。 
 ・編集 → 無縁仏と鬼。関係があるのかも知れません。
 ・エンドレス → ご愁傷様です。
 ・黄色いゴムボール その1 → 「新耳袋」のレインコートシリーズとは違うようです。
 ・黄色いゴムボール その2 → これは普通ではない。
 ・黄色いゴムボール その3 → 水がキーワードなのか。
 ・黄色いゴムボール その4 → それDVDだった気が……。(ビデオが正解)
 ・黄色いゴムボール その5 → これは、やばそうです。
 ・黄色いゴムボール その6 → そのビデオが此処に。
 ・黄色いゴムボール その7 → 何故、回収に来たのだろうか。
 ・黄色いゴムボール その後1 → サエジマは何処へ。
 ・黄色いゴムボール その後2 → 消失。

 印象に残った作品は「一族会議」「手作り石鹸」「コウジのお守り」「プラネタリウム」「黄色いゴムボール」です。
 最終章の「黄色いゴムボール」はタイトル通りの厭な話でした。
 左目には気をつけないと。
 ただ、最終話までは怖い(厭な)話が少なかった……。
 第九章の「おれらは行った。」を読んで、北野さんのDVDと書籍に期待が膨らみました。
 早く入手しなければ。
 次作は「凄イ話」とか……だったりする?(笑)。 

 怪談のシーズンだと言うのに、イマイチ読書が進んでいません。
 平日は、仕事のトラブル関係で、残業はピーク時に比べると大したことは無いのですが、疲労的には結構あるようで、活字を読む気が起こりません。
 休日も色々と予定が立て込んでいて、気分転換にエルミナージュⅡに手を出すのが精一杯の状態です。
 何とか、乗り遅れないように、怪談本を読み進めていきたい所です。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・厭ナ話 現代百物語(西浦和也)

○最近購入した本
 ・怖い噂vol.6
 ・百物語 第九夜(平谷美樹)
 ・うちのメイドは不定形(荒川龍宗)
 ・伴天連XX壱(横島一 画)
 ・60秒の煉獄(大石圭)
 ・日本魔界伝説地図(東雅夫監修)
 ・攻撃現代百物語 新耳袋BOOK1 激動の日本史編(ギンティ小林)
 ・黄衣の王(ロバート・W・チェイムバーズ)
 ・コミック幽2
 ・コミック怪vol.11
 ・魍魎の匣5(志水アキ画)
 ・木原浩勝の現代怪談集 百怪忌 おそろしい部屋のはなし
 ・日本の幽霊事件(小池壮彦)
スポンサーサイト

「九十九怪談 第三夜」読了。

 木原浩勝さんの九十九怪談 第三夜を読みました。

 「新耳袋」を越えた百物語となるのか?
 夏の本命の一冊、怖がらせて欲しいです。
 
作品一口メモ
 ・借り → 脱線事故にまつわる話。良い方の借りだったのでしょうか?
 ・お礼 → 直接、話がしたかったようです。
 ・終電後 → 特に、害は無いようなので、気にしなければ……。
 ・夜間走行 → 乗客も見てしまった。
 ・赤い軽自動車 → 六ツ子じゃないよね……。
 ・路地 → イリュージョン?
 ・再会 → 心当たりはないのでしょうか?
 ・肝試し → 成功?
 ・トンネル → 車の幽霊? もしくはイリュージョン。
 ・自転車 → 何で立っているのでしょう。
 ・帰れない → 何かに化かされたのでしょうか?
 ・雨 → さすがにそれは早いよ……。
 ・帰り道 → 不思議です。
 ・仔馬 → 見ると幸運が……、だったら嬉しい。
 ・十字路 → お互い様です。
 ・帰郷 → 化かされた。
 ・お土産 → 仕返しの仕返し。
 ・毛皮 → 子供達? 家族?
 ・ネズミ → どちらにしてもネズミは……。
 ・鯉 → 川の主だったのかな?
 ・墓参り → 羨ましかったのでしょう。
 ・白装束 → 怖い。
 ・「ちょいと」 → 見れました。
 ・一歩 → 足が長い……?
 ・足跡 → 誘い上手。
 ・新聞配達 その一 → 残留思念。
 ・新聞配達 その二 → そのまま右側を見続けていたら……。 
 ・新聞配達 その三 → 蓋の裏は確認した?
 ・新聞配達 その四 → 封印を解いてしまった。
 ・小屋 → 取り壊すことは出来ないのか?
 ・肥だめ → その場所で何かあったのでしょうか?
 ・邂逅 → 偶然では? 
 ・スペインのホテル → 友人も見ていた。
 ・地下駐車場 → どちらも背中……。何故?
 ・銀行 → その椅子だけ?
 ・赤ランプ → 何処と、繋がっていたのだろう。
 ・ピンク電話 → 過去か? 予知か?
 ・楽譜 → 歌っていたのは……。
 ・ライブハウス → 店長何か知ってる?
 ・覗き見 → ファンだったのかも。
 ・アナウンス → そういう仕様だったのかも……。
 ・留置所 → お巡りさんの言うことはもっともです(笑)。
 ・メンテナンス その一、その二 → 追いかけられるのが好きなようです。
 ・柱時計 → 良い話です。動き出すところが新しいかも。
 ・お鍋 → 腹が減っているのかな?
 ・帰ろうよ → 心当たりは無いのでしょうか?
 ・正月 その一、その二 → どうなっているの? 不思議です。
 ・湯飲み → 最後の挨拶に来たのかな?
 ・柿の木 → おじいちゃんのための特別な一個。
 ・おばあちゃん → その場所に座ることが多いからなのかな。
 ・弟 その一 → 霊感があるようです。
 ・弟 その二 → 一年間限定だったようです。
 ・竹林 その一、その二 → 何を話そうとしていたのでしょう?
 ・あれ見える? → 継ぐものにしか見えない?
 ・家の中 その一 → 父親は何か知っている?
 ・家の中 その二 → それは、外からやってくる? 
 ・家の中 その三 → 兄のおかげで来なくなったようです。
 ・ムニャムニャ → タネはないのかな?
 ・うさぎのお面 → 誰の悪戯?
 ・三階建て → 夫婦そろって透視能力……、違うか。
 ・はい、書きません。 → 書いたらどうなってしまうのでしょうか。
 ・引っ越し → お祓いはやったのかな?
 ・【無題】 → 怪談読みとしては、オイシイ体験?
 ・窓 → 彼女が待っていますよ……。
 ・スリガラス → 振り返ったら……、いたのでしょうか?
 ・押し入れ → 仕舞ってくれたのは……。
 ・法事 → 好きなんですね。
 ・夢枕 → 他の家族には、見えなかったのでしょうね。
 ・大泣き → 知らせに来たようです。
 ・風呂 → 客にしか見えないものとは。
 ・足元 その一 → トイレは一人でいけたのかな?
 ・足元 その二 → 知っている人だったのかな?
 ・花 → 気づかなければ、元気だったかも。
 ・水槽 → 金魚好き仲間がいなくなると寂しいようです。
 ・ファッション誌 → 速読ですか……、違うようです。
 ・金のだるま → 押し入れに何かあるのかも知れません。
 ・帰宅 → 同じ道だったのでしょうか。
 ・影踏み → 神の子?
 ・トイレ → どうして?
 ・テスト → 不思議です。
 ・給食 → 引っ越しした子は無事なんだよね。
 ・雪 → 北国では便利です。
 ・父 → 魂って暖かいのかな?
 ・想い → 伝わって良かった。
 ・出産 → 心配だったのでしょう。
 ・夜泣き → 助けてくれるのは。
 ・自分 → 立ち直るきっかけは。
 ・ホタル → 最後のお別れ。
 ・悪態 → 気に障ってしまった。
 ・釘 その一 → 隣の子?
 ・釘 その二 → おじさん? 
 ・釘 その三 → 母が帰ってこなかったら……。
 ・釘 その四 → 母にも見えた。
 ・釘 その五 → 父親は、なかなか面白い対処法を見つけました。やはり、隣の家に何かあるようですが。
 ・弟みたいなもの その一 → 何かあるようですが。
 ・弟みたいなもの その二 → 怒った理由は?
 ・弟みたいなもの その三 → やはり、弟なのでしょう。 

 印象に残った作品は「十字路」「地下駐車場」「正月」「竹林」「自分」「釘」です。
 前作よりパワーダウンしているような気がしました。
 偶然では? 気のせいでは? のような話や、何処かで読んだとのある話が多かった影響でしょうか。
 作品の雰囲気は良いので、怖い話にもう少しウエイトを置いてくれると、より楽しめたかも知れません。

 次は、「厭ナ話 現代百物語」「ひとり百物語 夢の中の少女」「封印怪談3」「怪談実話系4」の順で読む予定です。(積読本が一向に減りません……)

○最近読んだ本(又は作品)
 ・九十九怪談 第三夜(木原浩勝)

「恐怖箱 蝙蝠」読了。

 恐怖箱 蝙蝠を読みました。
 超-1ランカーのつくね乱蔵さん、山際みさきさん、橘百花さんによる実話怪談集です。

 生者・死者を問わない人間の念。
 それらに狙われた人間の結末は。
 
作品一口メモ
 ・プロフェッショナル → 凄い人材。
 ・背負う → 生霊。何故、全裸……。
 ・ぞろぞろ → 勘弁して欲しい。
 ・崖っぷち漫才 → しょうがないよね。
 ・姉妹 → 本当に力があるのは……。口外しても大丈夫?
 ・世間体 → 向かいの嫁さんは見てしまったのか?
 ・強気な背後 → 守ってくれるのは、生きている人間だけではないようです。
 ・手首 → 逃れる事は出来ない……。彼女は生きた存在ではないのかも。
 ・高速移動 → 何を追っていたの?
 ・分身 → 不思議な話。
 ・伏在 → 土地そのものに何かあるのでしょうか?
 ・共有 → 原因は分からない。
 ・二号棟地下 → 悪意を感じる。しかし、何を祀っていたのか。
 ・対面 → 何故そこに……。
 ・居抜きの店 → 上手く使えば、問題なし?
 ・宝物 → 大切にして下さい。
 ・エアロ(ビ)幽霊 → 楽しかったのでしょう。
 ・小児病棟にて → 渡したかったのだろうね。
 ・二百メートル離れて → 逢う事が出来ないとは、可哀想。
 ・密室 → 悪戯?
 ・砂糖醤油 → 祖母が守ってくれた。
 ・黄色いTシャツ → 「記憶・記録」から消える系。
 ・励まし → 親父さんも、心配になったのでしょう。
 ・とある別れ → 残留思念。
 ・足あと一つ → 受け止めるには若すぎた。そして悲劇が。
 ・小豆顔 → どちらかと言うと「東京伝説」な話。
 ・ズトーンと → 何だったのでしょうか?
 ・とおせんぼ → 意味があるのかも知れない……。
 ・四畳半の部屋 → 彼は見てしまったのか?
 ・中年男 二声 → 両中年ともに態度がむかつく。実際見たら怖いけど。
 ・ばら撒き → 自業自得ととは言え、物理攻撃は迷惑。
 ・一糸まとわず → 缶ビールも盗まれたのでしょうか?
 ・シャウト!! → 訳の分からない奴です。
 ・居つかぬ部屋 → 実害がないなら知らない方が良いかも。
 ・窃取 → 調味料ならまだしも、財布まで……。
 ・跳返 → 悪気はなかったのだろうけど……。
 ・降水確率零パーセント → トンネル内の雨漏り? どちらにしてもヤバイ……。
 ・フフフフフッ → どちらにしろ気持ち悪い。 
 ・にいっ → 誰かの悪戯?
 ・お歯黒キラリ → 満足したようです。
 ・カレンダー → 予言するカレンダー。無事なら良いけど。
 ・カタコト → 本屋には無いと思うよ……。
 ・順番通りに → 地元の人に確認するという方法も有ったかも知れないが、もう……。
 ・不断 → 別れて正解。
 ・おすそ分け致します → これも別れて正解。
 ・供養 → 妻の嫉妬……、その理由は。
 ・黒い扉 → 新たな怪異の原因者は、目の前に……。
 ・等価交換 → 呪うだけでは、救われないよ。
 ・番号リレー → 学生さんでその流れは、立ち消えたのでしょうか?

 印象に残った作品は「プロフェッショナル」「ぞろぞろ」「姉妹」「手首」「二号棟地下」「宝物」「二百メートル離れて」「黄色いTシャツ」「足あと一つ」「カレンダー」「順番通りに」「供養」「等価交換」「番号リレー」です。

 2010年の「実話怪談 夏の陣」が始まりました。
 今年は例年にも増して、良質な実話怪談本が続々と発売されています。
 しかし、ワールドカップとDS版エルミナージュⅡ購入につき、全然読む時間がとれていません。
 ワールドカップの方はそろそろ終わるので、徐々に読書時間が取れそうですが、エルミにハマリ中なので……。
 8月も「恐怖箱 精霊船」「東京伝説 壊滅した街の怖い話」などの発売情報も見えてきたので、何とかこの遅れを取り戻したいところです。

○最近読んだ本(又は作品)
 ・恐怖箱 蝙蝠(つくね乱蔵 山際みさき 橘百花)

○最近購入した本
 ・現代百物語 嘘実(岩井志麻子)
 ・封印怪談3(並木伸一郎) 
 ・怪談実話系4(『幽』編集部編)
 ・テレビでは流せない芸能界の怖い話(怖い話研究会芸能部)
 ・恐怖箱 蝙蝠(つくね乱蔵 山際みさき 橘百花)
 ・厭ナ話 現代百物語(西浦和也)
 ・ひとり百物語 夢の中の少女(立原透耶)
 ・色町のはなし 両国妖恋草紙(長島槙子)
 ・幽 第13号
 ・九十九怪談 第三夜(木原浩勝)
 ・本当に恐ろしいクトゥルフ神話 → 恐怖と狂気のクトゥルフ神話のカラー版
 ・戦慄!現代の怨霊地図

FC2カウンター

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。