スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツインピークス 第2話。

 ツインピークスの第2話観ました。
 しかし、このドラマの雰囲気は良いですね。
 最後のクーパー捜査官の夢にはマメ山田さん似の方が出てきてイカした踊りを披露していました。夢のなかでマメ山田風の方が何か喋っていましたが、最初日本語吹き替えで観ていたので何を喋っているか不明だったので、日本語字幕も表示したところ内容がわかりました。彼の存在は事件解決の重要な位置を占めるのでしょうか? しかし、クーパー捜査官もう犯人が分かったような事を言っていましたが、まだ2話目ですよ! 今後の展開が楽しみです。
 しかし、ダイアンって誰ですか?

 日本ハム、日本シリーズ三連敗! 明日勝たないと札幌ドームで試合が出来ませんよ!
 北海道の日ハムファンのために是非頑張って欲しい。まずは明日の一勝。(明日の先発はダルビッシュかな? なら勝てるはず)
  
○最近読んだ本(又は作品)
 塗仏の宴 宴の支度 うわん(京極夏彦) ← うわんも数ヶ月前に読んでいたのですが、すっかり内容を忘れいました。話は「狂骨の夢」の登場人物、一柳朱美の視点で進みます。
 【自分メモ】(覚えておくべきキーワード)村上(自殺志願者)、刑部(成仙道)、尾国誠一(薬売り)、磐田(みちの教え修身会)、手紙の検閲、韮山

○現在読んでいる本
 塗仏の宴 宴の支度(京極夏彦) ←先は長いです。

○今週買う予定の本
 超-1 怪コレクション 夜明けの章 ← 相変わらず、ウチの地域ではまだ売っていない! とりあえず、明日にでも手に入れたら最優先に読んでしまいたい。

○最近観たTV
 ガリレオ ← ポルターガイスト現象。悲しい話でした。 
 暴れん坊ママ ← 個人的には、今放映されているドラマでは一番楽しい。
スポンサーサイト

ツインピークス 序章~第1話。

 今更ですが、ツインピークスを観ております。
 最近読んだ「黒い家」のDVDでも借りようかと思ったが、ずっと気になっていたツインピークスが旧作扱いとなっていたので、「黒い家」は後回しとしツインピークス シーズン1のvol.1~vol.3を借りてみました。その際、シーズン2が全てあるのを一応確認し、映画版もやっていた記憶もあり、探してみたがそちらは確認できず。家に戻りネットで調べると映画版「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」は11/22よりレンタル開始されるようなので一安心。近くのレンタル店では、あまり借りられている様では無いのでブームの際到来では無いようだが、個人的にはブーム到来です。(ツインピークスについてはリアルタイムで少し観ていた記憶はあるが、クーパ捜査官がコーヒー好きとの記憶しか残っていませんでした…。そーいえばチェリーパイも好きだったんだな)
 まだ、序章と第1話しか観ておりません。犯人はこの中にいるのか? トラックの運転手等怪しい人物はいるがそんな簡単な話では無いのでしょう。
 しかし、益々本を読む時間が削られているような気が…。
 
 本日は古本屋を2軒ほどチェック1軒目では100円本を二冊ほど購入し、その後ブックオフへ、すると11/3は店内の文庫本が全品105円となるとの情報が。(北海道地区だけかもしれませんが)来週は、忘れずに行かなければ。今から気になる本チェックリストを作成し、それを片手に探すとしよう。(とりあえず店内が混雑するかもしれないので早めに行動しよう)

○最近買った(又は予約した)本
 不思議ナックルズ vol.12
 TRICK -劇場版2-(角川文庫)
 バイオハザード3(角川ホラー文庫)
 他人事(平山夢明)  ← 明日、届くはず。
 京極夏彦原作『ラジオドラマ百器徒然袋』CDブック ← やっぱり予約してしまいました。
 幽 第8号 ← 予約。 

○最近読んだ本(又は作品)
 不思議ナックルズ vol.12 ← とりあえず平山さん、加藤さん、久田さん、雨宮さんの記事を確認。QR「超」怖い話№088入手。

 ・平山夢明と<カルマの国のアリスたち>(取材 平山夢明き)FILE.001
 ・木彫りの仏像に込められた怨念(久田樹生) ← ヤバイ話です…。次号に続くんですか…。
 ・祈り。(加藤一)
 ・ヘアートニック(雨宮淳司) ← 加藤さんと、久田さんは共に獄中怪談。たまたまだったんでしょうか?

○現在読んでいる本
 塗仏の宴 宴の支度(京極夏彦)

○今週買う予定の本
 超-1 怪コレクション 夜明けの章 ← もうフラゲしている方もいるようです。

本日は、本が届いたり受け取ったり。

 会社帰りに注文していた「僕たちの好きな京極夏彦 全小説徹底解析編」を受け取り、家に帰ると、これまた日曜日の夜に角川書店Web直販にて注文していた「脳のなかの幽霊」「脳のなかの幽霊、ふたたび」も届いていた(思っていたより早く届きビックリ)。
 まだ、塗仏の宴 宴の支度の「ぬっぺらぼう」しか読めていないが「脳のなかの幽霊」が気になるので明日にでも少し読んでみようかな。

 とりあえず明日は仕事帰りにでも不思議ナックルズ vol.12を入手する予定。(明日には売っているだろう…)  

 平山先生の短編集「他人事」もセブンアンドワイで当日~2日で発送となっているようです。注文してしまおうか。(←と考えつつも注文しました)

 まだ風邪が治らず…。喉の痛みは無くなったが、咳と鼻づまりがまだ続く。 

○最近読んだ本(又は作品)
 塗仏の宴 宴の支度 ぬっぺらぼう(京極夏彦) ← 関口君大変です…。ぬっぺらぼうは数ヶ月前に読んでいたはずだが、結構内容を忘れていました。
 【自分メモ】(覚えておくべきキーワード)津山事件、戸人村、薬売り、光保公平、佐伯家、くんほう様、墓、消印、堂島静軒、入れ替わり
 
○最近観たTV
 ガリレオ ←  原作に興味がわいてきました。 
 暴れん坊ママ ← 楽しいです。   
 リンカーン(前半部のみ) ← また、バナナマンのマネージャ小山さんを観ることが出来た。笑顔が良いです。
 働きマン ← 新人(モコミチ)も働きマンの素質アリ?
 

セール。

 日本ハムファイターズが日本シリーズ出場が決まったおかげで、北海道ではあちこちでセールをやっているようです。
 この週末は、我が家も結構いろいろ買い物をしました。
 今度は、中日を破り二年連続の日本一となれば、またセールですね。
 ただ、財布の中身が追いつきません…(これが現実)。

 現在、あまり読書する時間がとれていないので短編を中心に読んでいたのですが、ここ半年以上も放置していた、京極堂シリーズを読み進める事としてみました。
 本日から、塗仏の宴 宴の支度を読む予定。(この本は半分近くまで読み進めていたが中断したまま時間が経っていたので内容が…、ということで最初から) 

 そーいえば、数年前に本を読むスピードを上げようと、速読を身につけるパソコンソフトを購入し、チャレンジしたが結局三日坊主。(確か、その時はこんな事してる時間があったら、本を読んでた方がいいんじゃないかとの考えもあり…言い訳)
 ということで、やはりもう一度速読のソフトでもチャレンジしてみようか。

 しかし、今回の風邪はしぶとい。まだ咳、鼻水、喉痛、微熱等々苦しめられています。
 
○最近買った(又は予約した)本
 脳のなかの幽霊 ← いつも拝見しているブログ(こ*ワイドショー様)で紹介されていて、気になり調べてみると面白く興味深い内容なので注文してみました。

 脳のなかの幽霊、ふたたび 見えてきた心のしくみ ← ついでに第2弾も。

 僕たちの好きな京極夏彦 全小説徹底解析編 ← 京極ファンとしては予習復習用に。

○最近読んだ本(又は作品)
 懲戒の部屋(筒井康隆 懲戒の部屋所収) ← なんですか、あのマシンは?想像したくありませんね。     

 ゴールデンケージ(井上夢人 あくむ所収) ← 虫…。想像したくありませんね。
 
○現在読んでいる本
 塗仏の宴 宴の支度(京極夏彦)

○今週買う予定の本
 10/23 不思議ナックルズ vol.12
 10/25 TRICK -劇場版2-(角川文庫)
 10/25 バイオハザード3(角川ホラー文庫)
 10/26 他人事(平山夢明)

○最近観たTV
 モップガール ← 今回初めてみましたが、気楽に漫画感覚で楽しめるドラマです。   

まだ、風邪。

 未だに風邪の真っ最中…。
 喉の痛みは和らいだが、鼻水及び咳が止まらず、ツライです…。

 今日は久しぶりにブクオへ。105円の文庫を中心に数冊購入。

 現在、積読本の山の何を読むか悩み中。
 随分中断している京極堂シリーズの山、貴志祐介さんの山、大石圭さんの山あたりから崩そうか、それとも筒井康隆さん、小松左京さん、日本怪奇小説傑作集等の短編を少しづつずつ、つまみ食いするか…。
 
 働きマンを観たら何読むか考えよう。
 私も、仕事モードがオン出来れば良いのですが、スイッチ壊れてるのか…。
 しかし、最近TVドラマなんてほとんど観ていなかったが、今回は沢山観てるな~。
 
○最近買った(又は予約した)本
 怪談集 花月夜綺譚
 文庫版 百器徒然袋-風(京極夏彦)
 
○最近読んだ本(又は作品)
 ウボ=サスラ(クトゥルー4所収)
 奇形(クトゥルー4所収)

○最近観たTV
 ガリレオ ←  東野圭吾さん原作なのでチェック! 同姓から観ても福山さんは格好いいですね! 
 暴れん坊ママ ← 大泉さん出てるからチェック!
 リンカーン(残り20分位のみ) ← バナナマンのマネージャ小山さんに萌え。
 サッカーAFCアジア/アフリカチャレンジカップ 日本対エジプト  ← 今日のFWは特にGJ。
 働きマン ← 現在、携帯電話にて視聴中。

悪寒。

 昨日は激しい悪寒と高熱に襲われる。
 本日は何とか復活したが喉がもの凄く痛い!
 
 クトゥルー神話の特集があるということで初めて『ムー』を購入。
 何となくこの雑誌を買うのは恥ずかしい…。(まだ不思議ナックルズの方が買いやすいかも…) 
 
 小説版の方は長期間積読している、本日購入したルー=ガルー(漫画)を読みました。
 今まで、原作を読んでから映像等の媒体で作品を見るというパターンが多かったが、原作から先に入ると、登場人物等の容姿等について自分の想像で作り上げてしまうため、映像作品を原作の後に見ると『ガックリ』してしまう事が多々あったため、原作よりも先に映像・漫画を先に見る考えに方向性をシフト。
 ということで、変な先入観もなく漫画の世界へすんなりと入り込めました。
 一巻はこれから物語が動き出すぞ!というところで完。早くも二巻が楽しみです。(ズルをすれば原作を読むことが可能だが、漫画が完結するまでガマン…)

 しかしこのFC2ブログ、少し前に『新しい記事を書く』という項目等改良されたのだが、記事を書き終えた後、保存しようとすると、記事が全部消えてしまうことが多くなったような気が…。
 というか、ついさっきもこの記事を書き終えて保存しようとしたら全部消えてしまい…。
 二度と同じ事は書けない(忘れてしまうので…)ので、困ってしまいます。
  

○最近買った本
 ムー11月号
 1303号室(大石圭)
 ルー=ガルー(漫画)
 
○最近読んだ本(又は作品)
 魔犬(クトゥルー4所収)
 魔宴(クトゥルー4所収)
 ルー=ガルー(漫画)

○今後購入予定
 発売中 怪談集 花月夜綺譚 
 10/18 文庫版 百器徒然袋-風
 10/20 僕たちの好きな京極夏彦 全小説徹底解析編
 10/23 不思議ナックルズ vol.12
 10/25 TRICK -劇場版2-
 10/25 バイオハザード3
 10/26 他人事(平山夢明)
 10/30 超-1 怪コレクション 夜明けの章
 11/22 24 TWENTY FOUR シーズン V ハンディBOX(予約済)
 11/?? 京極夏彦原作『ラジオドラマ百器徒然袋』CDブック ← 欲しい。けど高い。どうしよう…。

○最近観たTV
 働きマン ← コレを観ると仕事も頑張らなければと…。
 WBC世界フライ級タイトルマッチ『内藤vs亀田(次男)』 ← 内藤さんはやっぱり波田陽区似ですね。
 
 

超-1 怪コレクション 黄昏の章。

 「超-1 怪コレクション 黄昏の章」読了。
 いい話系の「お気に入り」、不気味な話「逢魔」「泣き女」「がんほどき」、可哀想というか迷惑な話「ジェイムシーズ」、厭系「奇禍」「袖引き」、そしてラストを飾る「境涯」とどれもすばらしい内容です。他にも印象に残った話はいくつもあります。
 特に、前回大会では、「まあ、それだけですが ○○編」等、講評者泣かせだった、山際みさきさんの作品「大岩騒動記」を読んだときは文章力や内容のレベルアップに驚かされました。
 やはり素人といえども皆さんレベルの高い作品ばかりでお得な一冊です。
 第二弾の「夜明けの章」も10月下旬発売と言うことでこちらにも期待できそうです。

 本日は、先日ローソンにて受け取った水曜どうでしょうDVD全集第9弾「北海道212市町村カントリーサインの旅Ⅱ」「サイコロ4~日本列島完全制覇~」を見ました。
 今回も大泉氏だまされます。「とろーりー、とろーりー」の登山家も登場し笑かしてくれます。
 「カントリーサイン」ではある意味稲川先生の怪談が車内を盛り上げております(内容を聞いているかは不明ですが…)。
 第10弾は「東京ウォーカー」と「マレーシアジャングル探検」と過酷な旅の組み合わせで来春発売予定という事ですが、今から待ち遠しいです。「虎騒動」は何度見ても楽しめますしね。
 

戻りました。

 出張中は、結局あまり時間が無く休日に本を二冊読んだだけであった。(といっても、雨降りで、しかも交通の便が最悪の場所だったので、どこへも行けず休日はかなり暇状態でした)

 ということで休日は「黒い家」「メドゥサ、鏡をごらん」を続けて読了。

 「黒い家」は生命保険会社の方もこんなに恐ろしい目に合うんだなと…。
 この話は、現実にもありそうで…考えると怖い…。この本を読んで益々、人を見抜く力を養わなければならないと思ったりもしています(東京伝説の読後感にも共通)。
 ただ、この本で気になったのは自閉症の認識が間違っている…(少し古い作品でもあるので当時はひきこもり的な事を指すのが一般的だったのかも?)
 ラストは、また、来ちゃいましたか…しかも、もっと凄いのが?。

 「メドゥサ、鏡をごらん」はとっても悲しい話でした。ラストは人それぞれの解釈より考え方は変わるのでしょう。ちょっとネタばれになってしまうかもしれないですが、あずさに関わったためにあのラストの展開へとつながったのでしょうか? 何度か読み返せば見えてくる物があるのでしょうか? やっぱり解釈次第でしょうか。

 しかし、両作品とも個人的には非常に大変楽しめました。今後もホラーの名作を中心に積読本を読んでいくとしよう。

 出張へ行く前に注文していた、「超-1怪コレクション 黄昏の章」「新編 真ク・リトル・リトル神話体系1」も無事届いており、早速、「超-1怪コレクション 黄昏の章」に収録されているQR「超」怖い話を6作品ゲット(077、085、005、006、008、046 これまでの累計40作品)。
 まずは、怪コレを読み進めていく予定です。

 今日は久々に本屋へと足を運び「ラヴクラフト全集 別巻上」を購入。
 いつ読めることやら…。

 出張先では怖い目や怖い話を聞くことは無かったですが、昨日の夜は何かもの凄く怖い夢を見ましたね…、夢の中ではこの体験はメモらなきゃとメモっていた意識はあったんですが、目覚めると内容がぶっ飛んでしまったようです。でも本当に凄い体験だったのに惜しい事をしました。
 
 

FC2カウンター

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。