スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「這いよれ!ニャル子さん」読了。というか…「メガ○○」。

逢空万太さんの「這いよれ!ニャル子さん」を読みました。

 この本、発売当時にネット書店買おうと思ったら「弊社では取り扱いできません」という表示になっていたため、仕方なく近所の書店にて購入…。(二巻目以降は無事にネット書店で購入)
 流石に、いい歳こいた男が買うには勇気がいりましたね…。
 でも、クトゥルー物という事でチェックせずにはいられない。
 
 内容としては、クトゥルー神話物ではなく、クトゥルーワードを使ったコメディーものです。
 ニャルラトホテプ星人…?、株式会社クトゥルー…??、ルルイエが宇宙一のテーマパーク…???。って…ラヴクラフト御大が読んだらどんな感想を持つんでしょうか(笑)。 
 生粋のラヴクラフト、クトゥルー神話を愛する方々に受け入れられるかどうか分かりませんが、個人的には、軽い気持ちで読め、楽しめました。
 二巻・三巻も手元にあるので、疲れたときに読むのには良い一冊です。

 最近は、全然読書が出来ていません…。
 本は相変わらず、買いまくっています。(積読の山に押しつぶされそうですが)
 というのは、「メガテン」のせいです。
 当初は、10月下旬頃発売予定だった、DSの「超」怖い話を買おうと思っていたが、いつの間にやら発売延期…、ということで何かDSで面白そうなゲームが無いかと調べてみた所「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」を発見。
 女神転生シリーズとの出会いは、確かあれは中学生位の時だったかに、ファミスタを買おうと店に行くと、なぜか女神転生(ナムコ)を一緒に買わされ、仕方なくプレイしてみた所、ダンジョンは迷うし、すぐ死ぬし、パスワードを間違えるし(ってコレは自分のせいか)などでしばらく放置(クソゲー扱い)していたが、再プレイ時は楽しさが分かりはまっていた記憶があります。
 その次にプレイしたのはSFCの「真・女神転生」。
 こちらはあまり記憶に残っていません。
 あとはPSの「ペルソナ」をやったが、途中で放棄していたと思われます。
  
 話がそれてしまいましたが、早速、買いに行こうと店を数軒回ったが売り切ればかり…。
 仕方なく、家に帰って色々調べてみると「真・女神転生III」も悪くないので、試しにこっちを買ってみようと再び店へ。
 折角なので「真・女神転生III NOCTURNE マニアクス」の方が良いと思い中古を見てみると一万円近くするではないか…。
 すると、その横に「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)」を発見。
 こちらは4千円ちょっとなので迷わずこちらを購入。
 早速、「真・女神転生III 」をプレイしたところ、戦闘のテンポも良いし、なんと言っても「悪魔合体」が楽しい、ストーリーをほったらかしに「合体・合体」を繰り返していました。
 その勢いで結局、数日後「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」を購入。
 こちらも「合体」を中心に進めています。「ソース集め」に、「パスワード」と好みの悪魔が揃ったら色々とできそうで、楽しみです。
 てな具合に、「メガテン」に時間が奪われ本が読めないと言う所です。
 読みたい本もたくさんあるのですが…(もっと時間がほしい~)
 
○最近購入した本
 ・怖い噂vol.3
 ・日本幻想作家事典(東雅夫、石堂藍編)
 ・心霊探偵八雲 SECRET FILES絆(神永学)
 ・ダイナー(平山夢明)
 ・萌え萌えクトゥルー神話事典
 ・噓神(三田村志郎)
 ・今昔奇怪録(朱雀門出)
 ・怪談倶楽部 廃墟(平谷美樹)
 ・中国奇譚(話梅子)
 ・コミック怪 vol.8
 ・遺品整理屋は見た!(吉田太一) → 文庫化
 ・蘆江怪談集(平山蘆江)
 ・「超」怖い物語 黒陰(飯野文彦)

○最近読んだ本(又は作品)
 ・這いよれ!ニャル子さん(逢空万太)

スポンサーサイト

FC2カウンター

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kalu.r

Author:kalu.r
実話怪談等ホラーな本全般、サッカー、水曜どうでしょうなどを好みます。

ブログ内検索
リンク
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。